観光庁GoToキャンペーン どんな内容?

GoToキャンペーン 日本

2020年7月22日からGoToキャンペーンがスタートしました。

キャンペーン公式サイトと近畿日本ツーリストのカウンターで聞いた案内をもとに宿泊付きの場合について8月末までの詳細を解説いたします。

スポンサーリンク

GoToキャンペーン 対象者

東京以外の日本に居住する人

日本に住所がある外国人は対象(観光ビザで訪日外国人は対象外)

GoToキャンペーン 対象期間

第一弾

2020年7月22日~8月31日

(2020年9月1日チェックアウトの宿泊まで)

第二弾

2020年9月1日以降

詳細については未定。

GoToキャンペーン 対象の行き先

東京以外。

GoToキャンペーン 対象の予約方法

  1. 旅行代理店経由の予約
  2. 個人の予約

旅行代理店経由の予約

旅行代理店でGoToキャンペーンに参加しているかどうかを確認しましょう。

参加事業者一覧(キャンペーン公式サイト)

主な適用されている代理店

  • 近畿日本ツーリスト
  • JTB
  • HIS
  • 日本旅行

各代理店の公式サイトからの予約も割引対象のツアーが予約できます。

後日返金を受ける場合

予約時に全額を支払い、後日35%分を返金してもらうことができます。

個人での還付申請は必要ありません。旅行代理店が申請し、返金してくれます。

近畿日本ツーリストのカウンターで聞いたところ、約2週間後に支払い方法に応じた方法で返金されるとのことです。

  • クレジットカードで支払うとクレジットカードに返金
  • 現金で支払うと銀行口座に送金

されます。

クレジットカード返金の場合は、返金時にクレジットカードを持って店舗に行く必要があると言っていました。

予約時に割引を受ける場合

各社、後日のやり取りがなくなるように予約時の割引に切り替える準備をしています。

予約時の割引が受けられるようになった場合、後日還付はなくなります。

宿への直接予約

  • 宿泊施設に直接予約する場合
  • 予約サイトで予約し、宿泊施設で支払う場合

宿泊施設に直接予約する宿泊施設がキャンペーンに参加しているかどうか確認しましょう。

参加宿泊施設一覧(キャンペーン公式サイト)

ご自身で還付の申請をすることで、後日還付を受けることができます。

申請には宿泊証明書や領収書が必要となります。ホテルで受け取りましょう。

必要書類(郵送の場合)

  1. 事後還付申請書(様式第1号)
  2. 支払内訳がわかる書類(支払内訳が記載された領収書、支払内訳書等)
  3. 宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)
  4. 口座確認書(旅行者用)(様式第2号)
  5. 口座番号を確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
  6. 住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)
  7. 前項目に掲げる書類のほか申請に係る旅行の事実を確認するために必要な書類として事務局が指定するもの

オンライン申請も受け付けており、そちらの方が便利です。

申請フォームを埋め、

  1. 支払内訳がわかる書類(支払内訳が記載された領収書、支払内訳書等)
  2. 宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)
  3. 口座番号を確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
  4. 住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)
  5. 同行者がいる場合は、その人の住所が証明できるもの

を添付します。

申請期間:2020年8月14日~9月14日

還付についての詳細(公式サイト)

ウェブサイトで予約

割引が受けられるサイトを選びましょう。基本的には日本企業のサイトが対象となっています。

楽天トラベル

じゃらんnet

※AgodaやBooking.comなどの海外サイトは割引対象外のようで、割引は見つけられませんでした。

旅行代理店同様、事後還付ではなく、すでに割引済み価格になっているサイトも多くあります。

例)楽天トラベル

すでに割り引かれていれば申請も必要なくて便利。

実際に利用してみて…

チェックイン時に住所を含む個人情報に間違いがないか確認されました。免許証の提示などは求められませんでしたが、宿泊施設によるかもしれないので持参した方が無難だと思います。

GoToキャンペーン 割引額

2020年8月末までは旅行代金の35%が後日キャッシュバックされます。

割引最大額は14,000円です。(宿泊料金4万円の35%)

え!50%じゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、50%の還付が受けられるのは9月1日以降!(50%の内訳:35%が還付、15%がクーポン券)

計算に含まれるのは、

  • 宿泊料金
  • 宿泊を含むパッケージ(飛行機・バス・列車などの交通機関とホテルのセット料金の場合は、交通機関の料金を含めた金額が対象)

※ホテルだけを予約して、別に列車を予約した場合は、列車の料金は対象外になります。

レンタカー料金は対象?

近畿日本ツーリストで「ホテル+列車+レンタカー」について聞いてみました。

そのようなパッケージがあるわけではなく、パンフレットから希望のホテルを選び列車とレンタカーを追加してもらいました。

回答は「ホテル+列車は対象、レンタカーは対象外」でした。

ただし、オプショナルで足すのではなく、レンタカーがすでに組み込まれているパッケージの場合はレンタカーを含めて対象となるそうです。

コロナは気になるところですが、もしお出かけの予定を考えているのであれば、どんなホテルにいくらくらいで宿泊できるのか、一度サイトをチェックしてみましょう!

楽天トラベル

じゃらんnet

タイトルとURLをコピーしました