スポンサーリンク

ストーンヘンジはがっかりスポット?お得な行き方は?

ストーンヘンジ イギリス

神秘的なスポットとして有名なストーンヘンジ。

まだ謎が解き明かされていないというのも魅力ですね。

実はストーンヘンジはイギリスを代表するがっかりスポットといわれています。

イギリスに行くならストーンヘンジに行こうと思ってたのに、不安…というあなたは、先にどんな場所でどうやって行くのかをここで確認してみてください。

ストーンヘンジホームページ(英語)

ストーンヘンジとは

円形に石が並んだ遺跡です。

世界遺産にも登録されており、何のためにどうやって作られたのか…いまだ謎に包まれています。

ストーンヘンジ

夏至の日に、ヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの玄武岩と、中心にある祭壇石を結ぶ直線上に太陽が昇ることから、設計者には天文学の高い知識があったのではないかと考えられている。また、当時としては高度な技術が使われており、倒れないよう安定させるため石と石の間には凹凸がある。(ウィキペディアより)

反対に冬至の日没に向かって配置されているとも言えます。

ストーンヘンジの行き方

場所

ストーンヘンジががっかりスポットと呼ばれる理由の一つに、主要都市から遠く、

はるばる行ったのに石が並んでいただけだった…

といわれます。

ストーンヘンジから言わせれば、主要都市が主要都市になる前からここにいたわい!という話ですね。

個人で行く場合

列車+バス(タクシーも可)

セイルスベリー駅
列車

列車でサリスベリー (Salisbury) という駅まで行きます。

ロンドンからの場合。列車1本で行けます。(1時間23分)

バス

サリスベリー駅を出て左側に行くと、緑色の車体にストーンヘンジと書かれた2階建ての専用バスが停まってます。

ほかに路線バスなどはなく、このバスで行きます。

ストーンヘンジ行きのバス

バス運賃は往復一人15GBP

入場券(17.50GBP)の購入を予定している人は、バスとのセット価格(30GBP)がお得です。

教会に行く予定がある人は、教会の入場券がセットになった36.50GBPもあります。

ストーンヘンジ行きのバス時刻表

夏場は30分に1本、冬場は1時間に1本。

冬場は14時が最終便なので乗り遅れないように!

ストーンヘンジ行きのバス停

このバスに乗る際に、希望のチケットの種類を聞かれます。

バスのみでというと、入場券持ってるの?現地で買うと高くつくよ?と言われましたが購入しませんでした。

私は入場券を買いませんでした。

結果から言うと、買わなくても問題なかったです。理由は後程記載します。

レシートとイヤホンを渡されます。

イヤホンは席の前(または横)にあるオーディオガイドに差し込みます。

10番にセットするとバス乗車中、日本語の案内が聞くことができます。(結構音が飛びます)

自由席なので好きなところに座りましょう。

せっかくの2階建てバスなので2階の一番前がおすすめです。

ストーンヘンジ行きのバス車内

帰りの便に乗り遅れないようにお気を付けください。

冬場は16時が最終です。待っててくれません!

最終に乗り遅れたら…何もない原っぱに取り残されるという恐怖です!

最終バスは混むので、緑の2階建てバスのほかに通常のバスが補助に来ていました。

私が最終のバスに乗った時には、出発時間に間に合わなかった人が緑のバスを走って追いかけてました。

2台目の補助バスドライバーがそれを見ていたので、声をかけて乗せてあげてました。

入場券の予約はこちら

タクシーで行く場合

サリスベリー駅前にタクシーが並んでいます。

参考までにストーンヘンジ往復の料金を聞いたところ50GBPと言っていました。

4人で行く場合はバスよりお得ですね。

ツアーで行く場合

料金

どこに滞在しているかにもよりますが、ロンドンから行くならツアーが断然お得です。

ロンドンからサリスベリーまでの列車は往復40GBP以上。

サリスベリーからバス往復が15GBP

個人で行った場合、入場しなくても55GBP以上かかってしまいます。

(55GBP=約7,525円 2019年6月1日現在)

ツアーならロンドン発着送迎付きで7,310円

ツアーの方がちょっと安い!(為替レートによります)

列車からバスに乗り換える心配もありません。

空席状況を確認する

スケジュール

集合時間 10時45分

集合場所 ヴィクトリア・コーチ・ステーション ゲート18-20(Victoria Coach Station Gate 18-20)

所要時間 6時間

ロンドン滞在なら、ツアーが断然おすすめです!!!

じゃあ、なぜ私はツアーで行かなかったのか…

私はサウスハンプトンというストーンヘンジに割と近い街に滞在していたためです。

最少催行人数などもあるので、下記のリンクからご確認ください。

空席状況を確認する

ストーンヘンジの入場券は買う必要がない?

個人で行く場合、入場券を買うか買わないかを迷っているのであれば、別に買わなくていいのでは?と提案します。

なぜなら入場券を購入しても、ストーンヘンジには一定距離以上近づくことができないためです。

落書きや劣化を理由にストーンヘンジに近づくことを禁止しています。

その一定距離が入場券の有無でさほど変わらないのです。

どのくらいの違いかを分かりやすくご紹介します。

チケットを買った場合

  1. ストーンヘンジインフォメーションセンターからストーンヘンジまでの往復バスに乗れます。
  2. オーディオガイドが渡されます。
  3. ストーンヘンジの周りにあるトラックを一周できます。

チケットを買わなかった場合

1.インフォメーションセンターから徒歩でストーンヘンジまで行きます。(片道30分程度)

ストーンヘンジ

片道30分、何もない野原を行くので、雨風が強い日はつらいと思います。

2.オーディオガイドがないので説明が聞けません。

3.ストーンヘンジの周りにあるトラックには入れません

1,2が気にならないのであれば、別に買わなくてもいいと思います。

ストーンヘンジまでの距離については、入場券の有無でさほど違いがなく、トラックのすぐ外まで行けます。

???どういうこと???

セルフィをしている女性がいるエリアが入場料を払った場合のトラックです。

ストーンヘンジでセルフィする人

写真左下にある丸太がフェンスのラインなので、少し向こう側にいるだけです…

彼女たちのすぐ後ろにあるロープが近付ける限界です。

入場料を払っていない場合、一周はできません。

ストーンヘンジの入場料支払うか支払わないかの差
  • 赤いラインが入場料を払った場合
  • 黄色いラインが払わなかった場合

この違いを踏まえて、入場券を購入するかどうかをお決めください。

入場券のみもツアーもこちらから詳細が見られます。

ストーンヘンジでパワーを感じるのか?

昔テレビで見たからなのかどうなのかは定かではないですが、なぜかパワースポットのイメージがあったストーンヘンジ。

特別なパワーを感じるのだろうか?と思っていましたが、感じませんでした。

神聖な場所というよりは、とても有名な観光地という印象。

ストーンヘンジと観光客

野原にこの石が立っていて、ほかには何もない…という環境であれば、厳かな雰囲気を醸し出す偉大さはありました。

これだけたくさんの観光客(私を含め)がいると、そんな雰囲気ではありませんでした。

なのでストーンヘンジは神聖な場所と期待していく人にはがっかりとした印象を残すかもしれません。

事前に、有名観光地であることを考えておき、記念に行ってみるという意味では全くがっかりすることはありませんでした。

ストーンヘンジへの行き方を決める

  1. ロンドン滞在ならツアーに参加
  2. 個人で行くなら、お天気が良ければ入場券なし。
  3. >お天気が悪ければ入場券購入。

がおすすめです。

賛否両論があるストーンヘンジですが、時間がある方は行ってみるのがおすすめです。

見るまでわからない雰囲気というのがあります。

感動的なパワースポットではありませんが、子供のころからテレビで見ていたあの場所!という感動がありました。

イギリスに行ったら必須の観光地ではありませんが、私のように「昔から話を聞いていて気になっている場所」と感じている方はぜひ行ってみてください。

もしサウサンプトンから行く方場合は、ホテルはイビスがおすすめです。

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

現地ツアーおすすめサイト

゜:*★イギリスのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

 

ご質問はこちらから

タイトルとURLをコピーしました