セントポール大聖堂(ロンドン) 入場料20GBPが無料だった!

セントポール大聖堂 イギリス

ロンドンのセントポール大聖堂

セントポール大聖堂という名前の教会は世界中にいくつかありますが、今回ご紹介するのはイギリスのロンドンにあるものです。

セントポール大聖堂とは

セントポール大聖堂

カテドラル(cathedral)と訳される。司教座聖堂・主教座聖堂のことで司教または主教が礼拝儀礼中に着座する専用の椅子がある教会。

世界で2番目に大きいドーム型教会

大きい順に

  1. ヴァチカン サンピエトロ大聖堂
  2. ロンドン セントポール大聖堂
  3. マルタ モスタドーム

となっており、世界で2番目に大きなドームを持つ教会です。

世界で3番目となるモスタドームについては詳細を「モスタ 行く前に知りたいこと世界3大ドーム型教会inマルタ」に記載しています。

大きさ

高さ約111m、幅約74m、奥行き約157m

大ドーム及び西側正面にある2つの塔持つ。

メリーポピンズで出てくる

メリーポピンズの「鳥に餌を」という曲で出てくるのがこのセントポール大聖堂。

歴史

セントポール大聖堂の歴史
  • 607年頃
    木造の教会として建設される

    焼失する

  • 7世紀後半
    石造りで再建

    バイキングにより焼失(と言われている)

  • 10世紀頃
    サクソン人により再建

    1087年に焼失する

  • 1240年
    再建

    イギリスの王様ウィリアム1世に命じられ、主教モーリスが再建。

    1447年、尖塔に落雷

  • 1462年
    再建

    1561年、落雷による火災が発生。資金不足で屋根だけの復旧にとどまる。

    再建の話が出た矢先、1666年のロンドン大火で完全焼失

  • 1710年
    再建

    チャールズ2世が命じ、クリストファー・レンにより完全なバロック建築として35年かけ再建

  • 1941年
    ドイツ軍の空爆により損壊

  • 1965年
    ウィンストン・チャーチルの葬儀が行われる
  • 1981年
    チャールズ王太子及びダイアナ元妃の結婚式が行われる
  • 2013年
    マーガレット・サッチャー首相の葬儀が行われる

見どころ

セントポール大聖堂

大きさ

とにかく大きい!外をぐるりと歩いてみるとわかりますが、とにかく大きい!

館内の装飾の美しさ

大聖堂内部がとても美しい…細やかな装飾がキラキラと輝いていて…目を奪われます。

内部はカメラ撮影禁止なのでお見せすることができなくて残念!行ってみてみるか、ググってください。

教会というと灰色とか暗いイメージの場所もありますが、セントポール大聖堂の館内は暗すぎず、装飾が豪華なので博物館のようです。

入場料

Admission Charges窓口ネット予約10名以上
大人 (18歳以上)£20£17£17
割引
(学生 & 60歳以上)
£17.50£15£15
子供 (6-17歳)£8.50£7.20£7.20
ファミリー割①
(大人 2人 + 子供 2 ~ 3 人)
£48.50£41.20 n/a
ファミリー割②
(大人 1人 + 子供 2 ~ 3 人)
£34£29 n/a

料金には改定があることもあるので、公式ホームページをご覧ください。

英語サイトでの予約が不安な方は日本語で入場券を事前予約もできます。(2019年6月現在の為替でチェックすると公式ホームページより安く買えます。)

タイムスケジュール

7:30am朝のお祈り
8:30am観光入場開始
4:00pm観光入場終了
5:00pm閉館

スケジュールには改定があることもあるので、公式ホームページをご覧ください。

無料だった理由

お祈りの場合は、入場料がかかりません。

観光客の最終入場は16時。その後にお祈りの時間があり、17時にはクローズとなります。

私たちは動きが鈍くてセントポール大聖堂に到着したのがちょうど16時でした。

「もう観光はおしまいだよ!」と言われ衝撃を受けましたが、「お祈りならOK!」ということで入場しました。

館内を少し見てから、お祈りが始まるまでに席につきお祈りに参加しました。

この素晴らしい大聖堂でお祈りに参加することもいい体験だと思い、いいタイミングで到着したなと思います。

お祈りの時間なので歩き回ったりできません。

観光として行くのであれば、入場料を支払ってお祈り以外の時間に行くことをおすすめします。

チケットの購入はこちらからどうぞ。

他にも予算を抑えて観光したい方は↓の記事もご覧ください。

ロンドンの無料ウォーキングツアーに参加した記事「ロンドンストロベリーツアーズ 無料の街歩きに参加してみたよ

ストーンヘンジに入場せずに見に行ってきた記事「ストーンヘンジはがっかりスポット?お得な行き方は?

場所

きちんと観光して、塔も上りたいという方が観光の観光がクローズする前に行きましょう。音声ガイドがあり、歴史や建物について理解が深まります。

他の観光地とセットで現地ツアーを申し込むこともできます。

セントポール大聖堂のツアーを見てみる

ご都合と好みに併せて行ってみてください。

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア


タイトルとURLをコピーしました