スポンサーリンク

マルタスリーシティズへ バレッタから小型ボート

ダイシャ マルタ

マルタの観光地の中にスリーシティズという場所があります。

このページではスリーシティズへのおすすめの行き方をご紹介します。

スリーシティズの概要

スリーシティズはバレッタの南側対岸にあるエリアを言います。

名前の通り3つの街の総称です。

  • ヴィットリーオーザ
  • セングレア
  • コスピークワ

バレッタからフェリーでのアクセスがいいので観光客がいるものの、バレッタに比べるととても静かな街です。

古い街並みをゆっくりとお散歩したい方にはスリーシティズがおすすめです。

スリーシティズへ小型ボートでの行き方

バレッタからマルタのボートDghajsa(ダイシャ)がウォータータクシーとして対岸に連れて行ってくれます。

対岸までの運賃は何と2ユーロ!お得なプチクルーズ!!

乗り場

乗り場に行くとダイシャが何艘もいて、順番に載せていってくれます。

ただ対岸のスリーシティズに行くのであれば2ユーロです。

バスと同じ料金でより早く対岸に渡れて、ボートの上は気持ちいいし、おすすめです。(バスカードなどの利用はできず、現金払いのみです)

ウォータータクシーとして以外にもスリーシティズをぐるっと観光クルーズもできます。8ユーロとかなりお得です。

4人で乗り貸し切り状態で、ぐるっとゆっくり回ってもらい、写真を撮ってもらったり説明を聞いたり、大満足の内容でした。

特に私はゲームオブスローンズが大好きなので、そのロケ地の一つであるツイストのゲートが見られて大興奮。

洞窟やバレッタの戦争跡などについても案内してくれました。

バレッタ観光の後、少し足を延ばすのにちょうどいいです。

スリーシティズの見どころ

ウォーターフロント

高級クルーズがずらりと並ぶウォーターフロントにはおしゃれなカフェがたくさんあります。

観光に疲れたときの休憩にぴったり。

フォートアンジェロ

フォートとは要塞のことです。

ここもゲームオブスローンズのロケ地として使用されました。Aryaがネコと追いかけ地下へ降りてしまったときのシーンがここ。

現在は博物館になっています。(有料)

街並み

閑静な古いマルタの住宅街。イムディーナよりもサイレントシティという名前が似合う街です。のんびりお散歩するとマルタの良さが感じられるいい街です。

マルタに長く住む人たちは「10年前までのマルタはよかった…」なんて言うんですが、こんな感じだったのかなぁと思わせてくれる素朴な景色がスリーシティズにはあります。

日本人墓地

マルタには第一次世界大戦のときに戦没した日本人のお墓があります。

ここに!この地中海に!日本軍がいたんです。

スリーシティズの少し内陸にあるカルカラというエリアにあります。

スリーシティズの歴史

この地域は敵から攻められたときにマルタを守る要塞の役割をしていました。

実際に1565年オスマン・トルコ軍の攻撃を受け、応戦し、勝利をおさめた場所です。

その勝利をたたえビルグという街にヴィットリオーザ(勝利の街)という名前、セングレアにはインヴィッタ(無敵の町)、ボルミアにはコスピークワ(顕著な町)という名前が付きました。

その後も何度も攻撃を受けながらも、マルタを守り続けたマルタにとって大切なエリアになります。

マルタってそんなに攻撃されたの?と思った方は「マルタの歴史は結構複雑 四方八方から侵略・支配された流れをざっくりまとめてみた」をお読みください。びっくりするくらい攻撃されています。

スリーシティズのまとめ

気軽にお手頃に観光するならダイシャのウォータータクシーがおすすめです。

観光のメインには上がらないかもしれませんが、スリーシティズの雰囲気がとてもいいので旅行の行程に時間がある方はぜひ訪れてみましょう。

他にもマルタに関するあれこれを書いています。「マルタ」をご覧ください。

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

現地ツアーおすすめサイト
マルタのツアー

 

ご質問はこちらから

タイトルとURLをコピーしました