トラッキー・リノ・タホ湖 カリフォルニアとネバダの境目

トラッキー アメリカ

トラッキーと聞くと阪神タイガースのキャラクターを思い起こしますが、アメリカにはトラッキーという街があります。そこの話。

2019年12月にトラッキーを訪問し、3泊したときの体験をもとにご紹介します。

トラッキーからタホ湖とリノへ足を延ばしました。

スポンサーリンク

トラッキー・リノ・タホ湖の場所

トラッキーはカリフォルニア州、リノはネバダ州、タホ湖はこの2つの州にまたがっています。

トラッキーはどんなところ?

Truckee

人口16,553 人の小さな街。カウボーイの雰囲気が漂う街です。

カナダ・アルバータ州のコクレーンに似ていると感じました。

街並みは小さなお店が並びとてもかわいらしく絵になります。そのお店もおしゃれな雑貨やオリーブオイル、チョコレート、石鹸など、クラフトっぽいものが売られていて見ているだけで楽しい。

本屋さんに売られているSudokuすらおしゃれ(笑)

リノはどんなところ?

Reno

リノは大都市。ラスベガスに次ぐネバダ州第2の都市で人口248,853 人です。カジノもあります。トラッキーからくるまで40分程度の距離。

リノではショッピングモールと寿司屋さんに行きました。

アメリカのお寿司は日本のものと別の料理!創作寿司でとてもおいしくて華やかです。アメリカ滞在中に一度は食べてみてください。

食べ放題のお店があり16USDほどで好きなだけ食べられます。

私が食べに行ったのはijji 2というお店

シェフは南米の方がほとんど。シェフの特別メニューがあるので、お願いすると作ってくれます。

最後にたまごとお酢が入ったショットを飲みました。

タホ湖はどんなところ?

Lake Tahoe

北米で最大の高山湖(湖面の標高1,898m)に位置します。

タホ湖の大きさは、長さ35km、幅19km、面積49,624ヘクタール、湖岸線は116kmでます。

深さは最も深い所で501mあり、北アメリカで3番目に深い湖で、世界で10番目に深い湖です。

可視性が22.8mあり、非常に澄んだ湖です。

アクセス

トラッキーには列車の駅があります。今回、アムトラックという寝台列車で行きました。

また、リノには空港があるので飛行機で行くこともできます。

私たちはトラッキーを出る際に、リノ空港からデンバー行きの飛行機に乗りました。

みんなが知っている観光地ではありませんが、アメリカ横断する方や長期滞在の方は立ち寄ってみるといいと思います。

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

タイトルとURLをコピーしました