スポンサーリンク

マルタ留学から現地就職 じゅんぺい君の場合

みんなの体験談

最近年々人気が増しているというマルタ留学。マルタ在住時にはたくさんの日本人留学生を見かけました。

留学後は帰国する人が多く、現地就職し住み続ける人というのはあまり多くはありません。帰国後の予定が日本で決まっているという方が多いです。

マルタでは日本人の求人が結構あるので、これから留学を考えている方は、留学後の計画を柔軟にしておいて、現地就職も選択肢に入れておくと、留学後の可能性も広がると思います。

今回ご紹介するじゅんぺい君はマルタ留学後、就職し現在マルタに住んでいます。

じゅんぺい君はTwitterで誰でも参加可能なイベントを計画してくれていて、とってもフレンドリー。マルタ渡航で不安と言う人の相談に乗ったり、本当いい人。

マルタ以外の留学経験があったり、留学費用をクラウドファンディングで集めたり、ユニークな留学をしたじゅんぺい君にインタビューしました。

スポンサーリンク

留学について

留学前

日本ではどんな仕事をしたの?

日本では病院でリハビリの仕事(理学療法士)を4年間していました。

その後、高齢者や障がいのある方を旅行に連れて行く、介護付き旅行会社の創業メンバーとして5年間働いていました。

英語を勉強してみたいと思ったきっかけはある?

22歳のころ、初めて海外旅行をした香港で、現地のマクドナルドに行って注文をした時です。

明らかに高校生ぐらいの現地のアルバイト生が、英語で注文聞いてきて、その内容が全く分からず…このままでは世界に取り残される!と思ったのがきっかけです。

他に留学経験はある?

マルタの前に、フィリピン留学をしています。

フィリピン留学

留学エージェントは使った?

留学エージェントを利用しました。

フィリピン留学はどのくらいの期間・どうだった?

5ヶ月間通っていました。

フィリピン留学開始当初は、全く英語が理解できませんでしたが、3ヶ月ぐらいで徐々に理解できるようになってきました。
友人に恵まれ、とても楽しい留学生活が送れたと思います。

フィリピン留学後は何をしていたの?

フィリピン留学後は、アジアを中心に4ヶ月間バックパッカーをしていました。

その後日本に帰国し、介護付き旅行会社の創業メンバーとして5年間勤務していました。

マルタ留学

何故マルタを選んだの?

安い費用で留学ができる国を探していたところ、マルタ留学を知ったのがきっかけです。
留学生の国籍が様々で、授業料も安かったためマルタ留学を決意しました。

ファンディングによる資金調達したんだよね?詳しく教えて!

「日本食を通して、現地コミュニティを作りたい」という内容でクラウドファンディングをスタートしました。
Polcaというプラットフォームを利用し、73人から約60万円を支援していただきました。

支援のリターンは、マルタ留学終了後の報告会無料参加券、ブログ更新時に優先して情報を届ける、を用意しました。

↓じゅんぺい君のブログ↓

31歳@マルタ留学からのマルタで就職
32歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)。半年間学校に通い、今はマルタでサラリーマンしてます。人生いろいろ。

留学中は、たこ焼きやお寿司などの日本食を振る舞いました。

コミュニティを作るところまでは至りませんでしたが、延べ人数300名ほどに日本食を体験してもらうことができ、たくさんの外国の方に喜んでいただけました。

渡航前のマルタのプランはどんなものだったの?

留学期間は半年間で、留学後は日本に帰る選択肢以外は考えてませんでした。
ただ、留学期間中に日本でやりたい仕事を見つける、という目標を持ち留学を開始しましたが、結局見つけることができず今に至ります。

留学エージェントは使った?

福岡に支社のあるエージェントを利用しました。

マルタの語学学校はどのくらいの期間・どこの学校に行ったの?

留学期間は半年間(24週)、スリーマにある”am language studio”(エーエム ランゲージ スタジオ)に通っていました。

学校はどうだった?

学校は、4階建で清潔感がありました。アクティビティが豊富で、毎日何かしらの企画がありクラスメイト以外の友達を作りやすい環境だったと思います。

学費

半年間で授業料と住居費で65万ぐらいでした。€1≒ 130円だったので今であればもう少し安いと思います。

生徒の国籍

イタリア人の留学生が一番多く、トルコ人も多くいました。
国籍は、ヨーロッパ5割、中東2割、アジア2割、南米1割ぐらいの印象です。

留学当初は日本人は少なかったのですが、
時期によってはかなりの人数の日本人が留学に来ていました。

授業

授業のスタイルは、最大13人ほどのグループレッスン。私は1日3時間の授業(generalコース)を取っていました。

放課後の過ごし方

放課後は買い物に行ったり、カフェに行ったり、夏は海に行ったりしていました。

学生寮

水が出ないなどのトラブルはありましたが、学校のアパートはキレイで快適に生活できました。

食事は全て自炊でした。

マルタの英語の訛りについて

先生によってはマルタ訛りが強い先生はいます。日本人には慣れない発音なので最初は苦しむと思います。
ただ、ブリティッシュの発音で話すマルタ人の先生やネイティブの先生もいますので、さほど心配しなくても良いと思います。

個人的には、英語に少しでも慣れて上達することが大事だと考えていたので、マルタでも特に問題がないと思います。

もちろん、お金にゆとりがあるのであればイギリスやアメリカ留学の方が良いと思います。

フィリピンとマルタの留学比較

違いを教えて

授業スタイルと留学生の国籍が大きく異なります。

フィリピン留学は基本的に個人レッスン

マルタ留学はグループレッスン

授業スタイルだけでいえば、フィリピン留学の方が英語は伸びると思っています。
グループレッスンは、自発性が求められるので積極的に授業に参加しなければ思ったような上達は期待できないと思います。

ただ、マルタ留学にくる留学生の国籍は様々なので、国による発音の違いなどは勉強になりますし、文化の違いを学ぶことができる貴重な体験になると思います。

マルタ就職

マルタの語学学校卒業後、どうして就職することになったの?

日本でやりたい仕事が見つからなかったことが大きいです。

マルタ留学中に帰国後のことを決めようと考えていましたが、結局決めることができず、マルタで就職する道を選びました。

日本に帰ることはできたのですが、今帰っても中途半端な英語力なので留学が無駄になってしまうかもしれない、と感じていたのも理由の一つです。

仕事は楽しい?

楽しいですね。

今までと全く異なる業界で働いているので発見も多いですし、アフターファイブを楽しめるゆとりもあります。

留学中と就職してから、何か変わった?

自発的に英語の学習をするようになりました
就職してからは英語ができなくて困る場面が多くなったので、今さらですが危機感を持ちながら勉強をしています。

語学学校を卒業してからどうやって英語の勉強を続けているの?

以前は英語が得意なスペイン人の友達がいて、一緒にいるだけで英語が上達していましたが、スペインに帰ってしまったため英語を話す機会がかなり少なくなってしまいました。

今は、英単語学習、英字新聞を読む、オンライン英会話をして英語学習を続けています。

仕事がお休みの日はどんな風に過ごしているの?

YouTubeの動画撮影や編集、Netflixなどを観て過ごしています。
運動が好きなので、運動もよくしています。

Miya:じゅんぺい君はYoutubeのチャンネルを持っていて、マルタのことを紹介してくれています。↓↓

じゅんぺい30代のマルタライフ
31歳で、仕事を辞めて半年間のマルタ留学をスタート!その後マルタで就職活動をし、今はマルタで会社員をしています。 略歴) 理学療法士→介護付き旅行会社→マルタで会社員 ●ブログ ●Instagram jumpei_malta.officework...

友達作りのコツってある?

私は日本食が好きなので、日本文化に興味がある外国人の方と知り合えば日本食パーティーなどをすることが多いです。

一緒にご飯を食べると仲良くなりやすいと思います。

今後の予定は?

どのくらいマルタにいるかはまだ分かりませんが、まずはビジネスでしっかり使える英会話力を身につけることが直近の目標です。

最後に

「留学してみたいけど不安で勇気が出ない人」に一言アドバイスをください。

留学をするもしないのも自分次第ですが、留学に行きたい!と思っているなら行くべきだと私は思います。
例え、実践的な英語を身につけるまでに至らなくても、海外で生活することで視野が広がり日本の良さにも気づくことができます。

お金はかかりますが自分の可能性を広げられると考えると安い買い物だと思いますし、その経験は将来必ず役に立ちます。

初めて海外に行く方は留学のハードルは高いかもしれないので、まずは短期間でも海外旅行に行くと不安が少なくなると思います。
または留学経験のある人の話を聞くだけでも良いと思います。

知らないことに対して不安を感じてしまうことは仕方がないことなので、まずは海外を身近に感じるところから始めてみることをお勧めします。

Miyaより

私がじゅんぺい君に出会ったのも、じゅんぺい君がTwitterで誰でも参加OKな食事会を自宅で開催していたことがきっかけでした。

みんなにやさしくニコニコウェルカムなじゅんぺい君は、みんなとスッと仲良くなれてとても楽しい時間を過ごすことができました。

じゅんぺい君の人柄があるからこそクラウドファンディングが成功したり、みんなが応援してくれるんだなと思います。

留学やワーホリは渡航前に情報収集するうちに、ビジョンを持って行かなくてはいけないとか、帰国後はスムーズに日本で就職しなければとか、考えすぎて不安になる方もいると思います。

中長期留学の場合、たくさんの刺激に触れ、全く違う方向に進みたくなることもあるので、帰国後のことはふんわりとしたプランでもいいんじゃないかなと思います。そうすることで現地就職の話が時に、柔軟に対応できます。

マルタ留学を考えている方、情報収集にぜひじゅんぺい君のブログやYoutubeをご覧ください。

私もマルタ情報を書いていますので、よければお読みください。

素敵な留学生活を~

タイトルとURLをコピーしました