積丹観光 見どころ・おいしい海鮮

黄金岬 北海道

小樽から車で2時間程度のところに「積丹」という半島があるのをご存知でしょうか。道民なら知っているこの半島は「しゃこたん」と読みます。

積丹が大好きな私([email protected])はドライブと言えば積丹。夏は海鮮を食べに積丹。道外や国外の友達が来たら積丹。と積丹推しです。

積丹のすばらしい景色とおいしい海鮮が食べられる食堂をご紹介します。

スポンサーリンク

積丹の場所

小樽から車で2時間程度札幌から車で2時間40分程度の距離にあります。

江戸時代からニシン漁で栄えていました。

積丹の地名

シャコタンという珍しい地名をしていますが、

シャク・コタン(夏の村)

というアイヌ語が語源です。

北海道には札幌を含め、アイヌ語を語源とする地名が多くあります。

積丹の観光名所・見どころ

神威岬(カムイ)

積丹の名所と言えば神威岬!

半島の先のとがったところです。

散策路があるので岬の先の方まで歩くことができます。

海がとってもきれでほれぼれします。「積丹ブルー」と呼ばれる青さです。

神威岬にはアイヌの伝説があります。

鎌倉時代に兄の源頼朝に追われ北へ北へと逃げてきた義経は、北海道にたどり着きアイヌの娘「チャレンカ」と恋に落ちました。

しかし義経は次の目的地に向けて船を進むこととなり、去っていく義経の船を追い神威岬までたどり着いたチャレンカ。しかし、追いつくことはありませんでした。

悲しみにくれたチャレンカは
「和人の船、婦女を乗せてここを過ぐればすなわち覆沈せん」
神威岬から海へと身を投じ「神威岩」になりました。

以来女性を乗せた船が通ると必ず転覆し、神威岬は女人禁制となってしまいました。

左奥に見える岩が神威岩

今はもちろん女性も入ることができます。

入場料や駐車料金はかかりません。(維持のための募金は募っていました)

散策路は歩いて片道40分程度。強風や台風による被害などで閉鎖されることもあります。

営業時間

  • 4月 開園時間 8:00~17:30(入園時間 8:00~16:30)
  • 5月 開園時間 8:00~18:00(入園時間 8:00~17:00)
  • 6月 開園時間 8:00~18:30(入園時間 8:00~17:30)
  • 7月 開園時間 8:00~18:00(入園時間 8:00~17:00)
  • 8月~10月 開園時間 8:00~17:30(入園時間 8:00~16:30)
  • 11月 開園時間 8:00~16:30(入園時間 8:00~15:30)
  • 12月~3月 開園時間 10:00~15:00(入園時間 8:00~14:00)

駐車場横に飲食+売店があります。

積丹ブルーソフトクリームやラムネがあります。

島武意海岸(しまむい)

日本の渚百選にも選ばれた絶景です。

積丹半島には2つの飛び出した部分があり、一つが先ほどの神威岬、もう一つがこの島武意海岸です。

車を停めると小さなトンネルがあり、そこを抜けると海が見渡せる、そんな作りもまた雰囲気を出しています。

海岸へは長い階段を降りると行くことができます。

黄金岬

神威岬や島武意海岸より観光地っぽくなくて素朴な場所「黄金岬」

黄金岬と調べると留萌の黄金岬が出てきますが、別物です。

ここから見える大きな岩は空から見るとハート形をしています。

美国と呼ばれるエリアにあり、観光船、スキューバダイビングがあります。

この美国に私の大好きな食堂があります。

積丹で海鮮を食べる

民宿小林

気を付けていないと通り過ぎてしまいそうになります。

建物横に駐車場があります。

うに丼

名物になっています。

刺身定食

私は以前から刺身定食を好んで食べていましたが、数年ぶりに来たら少し刺身が寂しくなったような気がしました…気のせい?

店内の様子

民宿!という感じです。宿泊しなくても食事処として食べることができます。

おかみさんと思われる女性にめちゃくちゃ話しかけられました(笑)

メニュー

2018年のもの

ついつい通ってしまうおいしさです。

積丹は気持ちいい風が吹くほど良い観光地です。

おすすめのドライブスポットです。

日帰りドライブもおすすめですが、宿泊する場合は「いい田」というお宿の宿泊したことがありよかったです。

じゃらんで「いい田」を検索
タイトルとURLをコピーしました