道東観光はドライブで楽しむ 屈斜路湖・川湯~知床

北海道

見どころたっぷりの道東。

中でも盛りだくさんなのが屈斜路湖・川湯温泉エリアから知床にかけての地域。

 

川湯を出発し、硫黄山、摩周湖、ひがしもこと芝桜公園、神の子池を見てから知床へ行くという、観光盛りだくさんの一日です。

 

スポンサーリンク

道東観光ドライブ 川湯発知床行きの旅に出発ー!

川湯から知床

今回は移動距離は長く見えませんが、いろいろ行きたいところ盛りだくさんなので、朝8時30分に出発です。

硫黄山

硫黄山

宿泊した川湯から車で10分程度です。
駐車料金がかかります。500円で摩周湖の第一展望台とのセット販売です。

遠くからもモクモクとした湯気が見えます。

 

すぐそこに噴き出す熱湯!

熱湯

一応、柵はあるんですが、すでに柵のこちら側にも噴出している場所がたくさんあります。

どのくらい近づけてしまうかというと、

湯気に近づけます

触れる距離です。※触らないでください。すごく熱いと思います。

 

荒野で真っ白な湯気と、真っ黄色の吹き出し口。まさに地獄絵図。

地獄絵図

 

摩周湖第三展望台

摩周湖第三展望台

ここは特に駐車場の管理がされていないので、無料です。

摩周湖

絶景。

 

摩周湖は日本一の透明度、世界で2番目の透明度です。ウィキさん調べ。

霧の摩周湖と呼ばれる、霧に包まれることも多い湖ですが、本日、全く霧がありませんでした。

昔、摩周湖の霧っていう缶詰が売られてたなー。中身が霧の缶詰。

 

すごく静か。誰もいなくて。

北海道に自分たちしかいないんじゃないかと思うくらい。

 

ここからの景色は本当に良かった!!おすすめの展望台です。

 

摩周湖第一展望台

摩周湖第一展望台

 

個人的には第三展望台の方がよかったです。

どうですか?見比べてみて。

これは個人の趣味によると思うので、どちらも近いので両方行ってもいいと思います。

 

こちらは駐車料金がかかりますが、先ほどの硫黄山の駐車場とセットになっているので、支払いはありませんでした。

 

ひがしもこと芝桜公園

ひがしもこと芝桜公園’

素晴らしく満開でした!!

満開の芝桜

ピンクピンクピンクピンク…

みざっくがペンキを塗ったみたいと言ってましたが、本当にそんな感じ。

一面ピンクです。

一面ピンクの芝桜

入園料は500円です。

 

階段は結構急なので、足腰がつらい方は、巡回しているバス(有料)に乗るといいと思います。

足腰が大丈夫な私もかなりつらかったです。

長い階段

といいつつ、はしゃぐ。

芝桜に飛び込み

ゴーカートのコースがあり300円で乗れるらしいです。

本当にきれいだったー!

 

神の子池

神の子池看板

神の子池の青い色が好きなんです。

神の子池

でも本日はお天気がいまいちだったので、本来の青が見られずちょっと残念。

 

気を取り直して、知床へ向かいます。

1時間40分程度で到着。

オシンコシンの滝

オシンコシンの滝

どどーんと存在感のある滝です。

すごい名前ですよね。

北海道にはアイヌ語が語源の名前が多いんです。

オシンコシンはエゾ松が群生するところというアイヌ語が語源です。

 

そして、お友達の実家にご挨拶へ。

7年前くらいに知床旅行をした際にとーってもお世話になったお友達の実家。

挨拶なしに知床を通過できません。

 

ウトロ

その結果、しっかり夕食にお呼ばれしてしまいました。

ウトロの漁師のごちそう

漁師さんなので、海鮮がおいしくておいしくて…泣ける。

キングサーモンの刺身とか、カニとか、きんきの鍋とか、時知らずのやきしゃけとか、つぶとか…おいしすぎて…泣けるーーーー!!!

 

友人本人がいないにもかかわらず、こんなにおもてなししてくれるご両親に本当に感謝です。

 

道東観光ドライブ 宿泊はしれとこ村

お腹いっぱい食べて飲んで、今夜のお宿はしれとこ村(旧つくだ荘)です。

地元の人も「つくだ荘は温泉がいいんだよねー」と太鼓判。

 

別館に泊まりました。お部屋にバスルームがあるし、建物が新しくて別館はいい感じです。お部屋の広さも十分。

大浴場は本館の方にあって、シンプルだけどお湯がよかった。少し黄色いお湯で、特に朝風呂が気持ちよかったー。

 

今日の宿も予約はじゃらんでしました。

3人2泊で20,000円!!一人一泊3,333円!!!

じゃらん侮っていていました。ごめんなさい。

しれとこ村

 

 

車で行くと行動範囲がぐんっと広がる道東!

見逃せないところばかりですよ!!

タイトルとURLをコピーしました