クイーンズタウン 安宿バックパッカーのおすすめ5選

ニュージーランド

クイーンズタウンは必見の美しい観光地です。

治安もよく、清潔で、何より氷河に削られてできた山と湖が素晴らしい景観を作り出しています。

 

こういう素晴らしい場所って、たいてい物価が高いです。

これは避けられない…

 

誰しもが思う、滞在費を抑えて素晴らしい場所に行きたい。

そんなあなたにクイーンズタウンで9軒の安宿に宿泊したMiya(@tabitinfo) がおすすめ5選をご紹介します。

一般的にバックパッカーズ、バックパッカー、バッパー、ホステルなどと呼ばれています。

 

スポンサーリンク

クイーンズタウンの安宿 おすすめはこの5軒

サーセドリックス タフナ ポッドホステル

Sir Cedrics Tahuna Pod Hostel

清潔感 ☆☆☆☆☆
プライバシー ☆☆☆☆☆
静かさ ☆☆☆☆☆
楽しさ ☆☆☆
立地の良さ ☆☆☆☆

 

清潔感がある

割と新しいバックパッカーズで清潔感があります。

 

プライバシーが守られている

ここはベッド一つ一つが個室のように区切られカーテンがかかっているため、プライバシーが守られているのが一番の特徴です。

軽食の朝食込みです。(トースト、シリアルなど)

 

私が滞在した部屋はキッチンとバルコニーがついた部屋で、さらにベッドの上には小窓がありました。

部屋から見えた山々は「あぁ、クイーンズタウンに来たんだな。」という気持ちを盛り上げてくれました。

目覚めるとこの景色が飛び込んでくるって、最高です。

 

カップルで旅行しているのならダブルベッドの予約がおすすめです。

ベッド1台の料金なので、2人なら半分ずつが一人当たりの料金になります。

シングルベッドのドミトリーを予約した場合一人ベッド1台の料金がかかるので、金額的にはあまり変わりません。

ダブルの方が空間が広くて着替えも楽々、リラックスできて居心地がいいのでおすすめです。

 

スーパーマーケットまで徒歩3分

徒歩3分程度のところにフォースクエアというスーパーマーケットがあるのも便利。

クイーンズタウンは小さい街なので徒歩圏内にはスーパーマーケットが2軒しかありません。

フォースクエアは街の中心にあり便利です。

15分くらい街の外へ歩くとフレッシュチョイスというスーパーマーケットもあり、こちらの方が少し安いことが多いです。

 

マイナスポイント

特にないんですが、しいて言えば、名前が長いということですかね。

ここはタフナポッドホステルと呼べば通じると思います。

サーセドリックスとつくバックパッカーズは以前複数あったので、混乱しないように呼ぶならタフナポッドホステルですね。

 

サーセドリックス タフナポッドホステルをBooking.comで調べてみる

 

アブソルート バリュー アコモデーション ホステル

Absoloot Value Accommodation Hostel

清潔感 ☆☆☆☆☆
プライバシー ☆☆☆☆
静かさ ☆☆☆☆
楽しさ ☆☆☆
立地の良さ ☆☆☆☆☆

 

各部屋にシャワーとトイレがついている!

これってかなりポイント高いですよね!

共用バスルームが主流のバックパッカーズ。

みんなで使うと汚れるスピードが尋常じゃないし、毎回シャンプーなどを持ち運ばなくてはいけないのも面倒。

共用シャワーの数によってはシャワー室前に列ができることも…

 

部屋にバスルームがついているとみんなきれいに使います(笑)

なので自動的に清潔感も高得点になります。

シャワー待ちの列もできません。

シャンプーなども置きっぱなしにできて楽。

 

絶景!

クイーンズタウンのバックパッカーズの中で一番景色がいいのがここ!

特にキッチンからの景色がすごくよくて、食事しながらこの景色…高級レストランにでもいるような気分です。

キッチンから撮影

 

街のど真ん中!立地が最高!!

ここは街のど真ん中に建っているのでどこへ行くにも便利ですし、ちょっと疲れたら宿にすぐ戻れます。

気軽に飲みに出られるのでナイトライフも充実します。

 

マイナスポイント

Wi-Fiの接続が少し良くなかったかなーということくらいですね。

あと、名前が長い!アブソルートとつく名前はここだけなので、アブソルートと言えば通じます。

 

アブソルートバリュー アコモデーション ホステルをBooking.comで調べてみる

 

アドベンチャー クイーンズタウン ホステル

Adventure Queenstown Hostel

清潔感 ☆☆☆☆☆
プライバシー ☆☆☆☆
静かさ ☆☆☆
楽しさ ☆☆☆
立地の良さ ☆☆☆☆☆

 

ここはBooking.comやAgodaなどの予約サイトで出てこないので、あまり知られていないかもしれません。

なのでホームページのリンクを貼っておきますね。

アドベンチャークイーンズタウンホステルのホームページ

※英語のサイトです

予約は英語のみ!予約とか無理!という場合はスキップしてください。

 

各部屋にシャワーとトイレがついている!

アブソルートと同じ理由でかなり高得点です!

 

無料でタオルが準備されている

バックパッカーズって通常、自分でタオルを用意するか有料で借りるかという選択肢がほとんど。

ここではチェックインをすると、すでにベッドの上にタオルが用意されています。

タオルってかさばるし、チェックアウトの時に渇いてないとバッグに入れるの気が引けるんですよね。

ちなみにレセプションに言うとドライヤーも貸してもらえます!厚待遇!!

 

共有スペースの居心地がいい

宿泊者の共有スペースって利用しますか?

ここは共有スペースの居心地がよくてみんなで映画を見たりしてます。

 

緊張するから部屋にこもるという方もいると思いますが、私は共有スペースを利用することをおすすめします。

友達ができるからです。

 

バックパッカー同士ってどこか通ずるものがあり、割と気兼ねなく話しかけてくれます。

自分から話しかけてももちろんOK!!

 

よくある初めましての英会話

気軽にどうもー感覚で、元気?と聞いてみましょう

Hi!How are you?

 

名前を聞く(先に自分が名乗りましょう)

My name is ○○. What is your name?

 

国籍を聞く

Whare are you from?

 

今までどのくらいクイーンズタウンに滞在しているのか聞く

How long have you been in Queenstown?

 

何食べてるの?/今日はどこに行ってきたの?

What are you eating? / Where have you been today?

 

この辺りは90%以上初対面の挨拶で交わされると思います。

そっから会話を広げましょう。

カタコトとか全く気にしなくていいです。

英語の質よりフレンドリーさの方が重視されます。

 

旅での出会いは人生を豊かにしてくれます。

 

マイナスポイント

Booking.comやAgoda、エクスペディアという大手予約サイトで対応がないこと。

Hostels Worldというサイトでは取り扱いがあるようです。

 

エレベーターがなく、レセプションが2階なのでスーツケースで旅行する人にはつらいです。

 

 

YHA クイーンズタウン レイクフロント

YHA Queenstown Lakefront

 

清潔感 ☆☆☆☆
プライバシー ☆☆☆☆
静かさ ☆☆☆
楽しさ ☆☆
立地の良さ ☆☆

 

街の中心からは少し離れたところに建つ、大きなバックパッカーズです。

駐車場があるのでレンタカーを予定している人にはおすすめです。

 

YHAの信頼感

宿泊するならYHAがいいという人も多くいる、安定の品質です。

清潔感や施設設備が標準以上なので、宿泊して困ることは少ないはずです。

会員になると割引が受けられるので、YHAにたくさん泊まる方は会員になるのがおすすめです。

年会費がかかるので何回も泊まらないのであれば、会員になるのはやめましょう。

 

改装されて新しい!

ここはこの数年で改装されたばかり。

新しい建物部分が多く、とてもきれいです。

 

キッチンが広くて調理器具が充実

すごく広いキッチンなので混みあっても大丈夫。

調理器具も整理整頓されているので必要な物が瞬時に揃うのがありがたいです。

え?それ普通じゃないって?

バックパッカーズではそれも普通じゃないところも多いんですよ!

 

マイナスポイント

遠い…

街の中心から歩いて片道15~20分くらいかかります。

 

Wi-Fiがいまいち

 

 

クイーンズタウンにはYHAが2軒あります。

ここと街の中心にあるYHAセントラル。

予約する際にはどちらに泊まりたいかきちんと確認しましょう。

YHAクイーンズタウンレイクフロントをBooking.comで調べてみる

 

ノマッズ クイーンズタウン バックパッカーズ

Nomads Queenstown Backpackers

清潔感 ☆☆
プライバシー ☆☆
静かさ ☆☆
楽しさ ☆☆☆☆☆
立地の良さ ☆☆☆☆

 

パリピは黙ってここに泊まってください。

楽しめます。

 

おすすめしておきながら感じ悪くてすみません。

 

ここは全員におすすめできる場所ではなく、バックパッカーズに泊まっていろんな国の人と友達になって、一緒に飲みに出たりするのが好きという方におすすめです。

すごく大きなバックパッカーズです。

 

飲み屋街の上にある

楽しい飲み屋が連なる通りサーレーン(Searl Lane)に隣接しています。

 

サーレーンのおすすめバー

カウボーイ(COW BOY)

アメリカのカントリーテイストのお店。

  • ロデオマシーンがあったり(無料)
  • 大きなヘラジカのはく製があったり
  • イスがバグだったり
  • カウボーイハットが貸し出されたり(無料)
  • 1.5リットルくらい入るデカジョッキで飲めたり
  • 速い時間に行ってビールを頼むと小さなピザが出てきたり

とにかく楽しいお店なので一度行ってみてください。

 

サーレーン(Searl Lane)

通りと同じ名前のお店。

  • 週末の夜はナイトクラブ化してDJがいたり
  • みんなぎゅうぎゅうで踊り狂っていたり
  • 週に1度米ドルがばらまかれるイベントがあったり
  • 平日はビリヤードが楽しめたり
  • 木曜日は4NZDでピザが食べられたり

クレイジーなお店なので一度行ってみてください。

 

ザファー(Zephyr)

ちょっと落ち着きたい人におすすめです。

  • ビリヤードができたり
  • おっぱいが写ったチェキの写真が見れたり(撮影するとただ酒が飲めるらしくカウンターの壁にみっちり貼られています)
  • 落ち着いてるから話がしやすかったり

このバーでは叫ばなくても会話ができるのでぜひ行っていみてください。

 

バミューダ(Barmuda)

おしゃれで高級感があります。

  • ヤード席(外)がたくさんあったり
  • 着席してゆっくり飲めたり
  • DJがいる日は踊ることもできたり
  • 暖炉があったり
  • 室内のカウチ席は高級ラウンジみたいだったり
  • なのにお酒の料金はそんなに高くなかったり

ちょっと高級な雰囲気が楽しめますのでぜひ行ってみてください。

 

バーアップ(Bar UP)

めっちゃ小さいバーで2階にあります。

クラブでぎゅうぎゅうは嫌!という人にはいいかと思います。

こじんまりタイプのバーです。

 

他より少し安めの料金設定

もちろんのその時々ですが、ノマッズの宿泊料金は平均か平均より少し安いことが多いです。

部屋数が多いので安くできるのかなーと思います。

その上…

 

無料朝食はもちろん、無料夕食までついている!!

曜日ごとにこの店に行くと無料でディナー食べれますというお知らせが出ていて、サインすると連れて行ってくれます。

他より少し安い上にで2食付きってすごくないですか…。

 

マイナスポイント

Wi-Fiが有料

これは大打撃です…

はい!?有料!?!?って聞き返してしまいます。

 

大勢いるから散らかりやすい。

これはしょうがないんですが、清潔感は人数に反比例します。

 

キッチンが少ない。

大勢いるのにキッチンがそこまで大きくない+住み込みのスタッフも使うので混みあいます。

 

うるさい。

パリピ向けなのでうるさいのが気になる人はここはやめておいた方がいいです。

 

ノマッズ クイーンズタウン バックパッカーズをBooking.comで調べてみる

 

クイーンズタウンの安宿に泊まるときのコツ

盗難に気を付ける

クイーンズタウンは治安がいいですが、クイーンズタウンの安宿に泊まる人はクイーンズタウンの人ではないです。

安宿には安宿に泊まる人が集まります。

気が合う仲間ができることもあれば、盗難にあうこともあります。

自分の荷物管理には注意を払いましょう。

 

食材の保管にも気を付ける

きちんと名前を付けて保管しましょう。

あれ!?卵がない!!なんてことも実際起きました…

 

チェックイン前、チェックアウト後の荷物は預かってもらえる

飛行機が早く着いたり、チェックアウトの後時間に余裕がある場合は、バックパッカーズに荷物を預けることができます。

レセプションで聞いてみましょう。

 

早め予約が必須!!

クイーンズタウンは特殊な街です。

観光客の数に宿泊施設の数が追い付いていません…

バックパッカーズから順に満室になります。

Booking.comはキャンセル無料の宿も多いので早めに予約しておいた方がいいです。

旅慣れていて「現地行けば何とかなるよ~」と思っている人は気を付けてください。(特に年末年始)

 

プライベートルームは快適

バックパッカーズにもプライベートルームがあります。

1部屋の料金設定になっているので、人数で割ると大部屋と大差ないことがよくあります。

大部屋よりもちろん快適!

ただ、プライベートルームから順に予約が埋まっていくので、早め予約必須です。

 

Airbnb(民泊)はホテル並みに高い!

宿泊費を安く抑えようと考える時に活躍するAirbnb。

クイーンズタウンは宿泊施設不足が深刻で、Airbnbも高額です。

 

野宿、車中泊は違法

キャンプをするならキャンプサイトに行きましょう。

車を街の中に駐車して宿泊するのは違法なので、罰金が科せられます。

 

 

宿泊費を抑えるためにはバックパッカーズほぼ一択。

バックパッカーズは好き嫌いが分かれます。

人によっては楽しくて安くて最高な宿なのです。

最初は気が引けるかもしれませんが、ハマると交流の場としても楽しめますよ。

 

今回ご紹介した5軒の宿

サーセドリックス タフナポッドホステル

アブソルートバリュー アコモデーション ホステル

アドベンチャークイーンズタウンホステル

YHAクイーンズタウンレイクフロント

ノマッズ クイーンズタウン バックパッカーズ

タイトルとURLをコピーしました