トルコってお酒が飲めるの?トルコ産ビールを紹介するよ

トルコ

トルコはイスラム教の国だから、お酒は厳禁なんじゃ…

と思うかもしれませんが、トルコではお酒が飲めます!

バーもありますし、酒屋もあります。

イスタンブールに3度、合計2か月強滞在したビール大好きMiyaです。

酒屋でいろんなトルコ産のビールを買って毎晩飲んでいたので、どんなものがあるのかご紹介します。

結論から言うと

トルコのビールってすごく普通

トルコの代表的なビール

トルコリラ安の今、トルコの物価は非常に安く感じます。

しかしアルコールは他のものに比べるとそんなに安くありません。

安いもので500mlの缶ビール10リラ(約144円)。

エフェス

Anadolu Efesという会社のもの。

会社ホームページ

1966年に私有醸造所としてイスタンブールで始まり、1967年イズミルにも醸造所を設立。

1967年にエフェスと名乗るようになりました。

トルコを代表するビールメーカーです。

トルコのみならず、ロシア、中央アジア、中東諸国などでも販売されます。

  • 醸造所 14か所
  • モルト工場 6か所
  • 加工工場 1か所
  • 販売量 ヨーロッパで6番目、世界で14番目

大手です。

日本でもオンラインショッピングで購入可能です。

エフェスビール日本配達

PİLSEN

開業当初から作られているエフェスピルセン。

一番よく目にするものです。

トルコの缶ビールには、カバーがかかっています。

PİLSEN +1 dinlenmiş

2019年には見かけなかったこのビール。2020年に発見!

通常の倍にあたる1年間、寝かせたビール。新しい技法だそうです。味は普通のピルスナーよりおいしい!

FICI

Ozel Seri

PASTORSUZ

MALT

EXTRA

これはアルコール度数が高いタイプのビール。

通常のものが5%なのに対し、これは7.5%です。

正直、どのビールも味が似ていました。

アジアで飲む薄味のビールという感じ。

どれもおいしかったです。1本をのぞいて…

赤い缶。このビールだけ味が異なり…

まずい!!!

ジョー曰く、この手のアルコール度数が高いビールはアルコール依存症の人が飲むやつだと言われました…

赤いのは全くおすすめしません。なんかすごい嫌な苦さ…

ボモンティ

1890年にスイスの兄弟であるBomontiが設立。

当時のコンスタンティノープル(現在のイスタンブールのこと)のFeriköy地区郊外にビール醸造所を設立。

1902年には工場を移転し、コンスタンティノープルで最初の主要な醸造所となりました。

エフェスより古いビールメーカー。

1909年にロンドンを拠点とするNectar Brewery Company LimitedがBüyükdereに醸造所を設立。

激しい競争の後、 1912年に彼らは「Bomonti-Nectar複合ビール工場」という名前で合併しました。

この複合企業はイズミルにrakı(ラク)工場も設立しました。

※ラクとはトルコの蒸留酒のことを言います。ブドウから作られアニスで香りが付けられています。お酒自体は無色で、水を入れると白く濁ります。

共和党政府はすべてのアルコール生産を国有化することを切望していましたが、1938年まで彼らの活動を続ける許可を与えました。

しかし1934年に政府は自らの立場を変え、テケルビール社によってイスタンブールテケルビール工場という名前で管理されることにました。

1991年にテケルビールは工場として使用されていた建物を放棄。

この建物は最近になって、政府が商業用入札による敷地開発を許可しました。

しかし、2012年8月にトルコ文化観光省は、提出された価値が低すぎるとの理由で発行した許可を取り消しました。

でも、ボモンティのビールは今でも販売されています。

テケルビールはありません。

どこで作っているんでしょうか…?

→なんと…エフェスビールの工場で作られています!

エフェスのビール一覧にも入っています。

FABRIKA

FILTRESIZ

RED ALE

BLACK

味もエフェスビールと大して変わりなく、ブランドの違い、ビールの種類の違いがあまりはっきりしないトルコのビール。

ですが、さすがにブラックは少しビターでした。

VARIM

このビールも先ほどのビール一覧に入っているトルコローカルビール。

つまりボモンティ同様、Anadolu Efes傘下です。

全体を通じて…

割と薄味ですがビールが飲めればハッピーな私は満足。

しかしビール通の違いの分かる人たちにするとつまらないのかもしれません。

ANADOLU EFES ブランド一覧

といっても、全商品試したわけではないので、個性的なものもあるかもしれません。

一覧を載せておくので、つわものはぜひ試してみてください。

種類商品名飲んだ?
ローカルEFES PİLSEN
EFES PİLSEN +1 dinlenmiş
 EFES FIÇI
 EFES ÖZEL SERİ
 EFES PASTÖRSÜZ
 EFES MALT
 EFES LIGHT 
 EFES BREWMASTER SERİSİ RED ALE 
 EFES BREWMASTER SERİSİ WHITE ALE 
 BOMONTİ FABRİKA
 BOMONTI FİLTRESİZ
 BOMONTİ RED ALE
 BOMONTİ BLACK
 VARIM
海外ブランドMILLER GENUINE DRAFT 
 BECK’S 
 VELCOPOPOVICKY KOZEL 
 GROLSCH 
 BUD 
 CORONA 
 LEFFE 
 HOEGAARDEN 
高アルコールEFES XTRA
 EFES XTRA SHOT 
 AMSTERDAM NAVIGATOR 
特別商品DUVEL 
 ERDINGER 
 ERDINGER DUNKEL 
エコノミーMARMARA GOLD 
 MARMARA 34 

トルコのクラフトビール

冒頭でトルコのビールはすごく普通…なんて暴言?を言いましたが、トルコにもクラフトビールがあるそうです!

うぉおおおおおお!!テンション上がりますね!上がりませんか??

ということで、意気揚々と探し回っているんですが…見つけることができませんでした。

※2019年の滞在では見つけることができませんでしたが、2020年の滞在でようやく飲むことができました!

Gara Guzu(ガラグズ)

黒い羊のラベルがつくこちらのクラフトビール。

トルコ語で黒い羊=Kara Kuzuというそうです。ちょっと田舎でお年寄りが訛りのように濁点を付けて発音することからカラクズ→ガラグズと名前を付けているそう。

トルコのムーラ県にて醸造。

Zikkimm(ジッキム)

ガラグズと同じ醸造所が作っています。

この名前もふざけていると言っていました。ちょっと詳しくはわからなかったんですがトルコ人の友人の話だと「あれもヤダこれもヤダ」という人に向かってジッキムだなというそうです。

PERA(ペラ)

イスタンブールのタクシム辺りにペラと呼ばれていた地域があります。

今でもお店やホテルの名前にペラとついているところも多いです。

Pablo(パブロ)

犬のマーク。

RED TOWER(レッドタワー)

アンタルヤ県のアランヤ市にて醸造。

GRAF(グラフ)

トルコ人がベルギーで醸造し、輸入。

クラフトビールは普通の酒屋やカールフールというスーパーでは見かけないです…

バーに行くしかないかなぁ。

トルコのビールについてまとめ

トルコではビールが飲めます。

普通に売っていますし、カフェやバーでも注文できます。

道端に空き瓶が転がってるのもよく見ます。

イスラム教も信仰の具合がそれぞれらしく、お酒絶対ダメ!な人もいれば、いいんじゃない?という人もいます。

酒屋で買えるトルコビールについては基本的にどれも味が似ています。

そして醸造している工場も一つの会社という驚きがありました。

日本でもトルコのエフェスビールを味わってみたい…という方は↓から購入可能です。

エフェスビール日本配達

トルコ情報一覧

トルコ
トルコについての情報をまとめました。トルコの食事、ビール、結婚式やイスタンブール、カッパドキア、パムッカレについて。

 

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

タイトルとURLをコピーしました