トルコの伝統菓子バクラヴァってなんだ?イスタンブールのおすすめ店

バクラヴァ トルコ

バクラヴァとは

バクラヴァ

Baklavaというトルコのお菓子。他にも中東、中央アジア、地中海地域、アゼルバイジャンなどでも食べられています。

ミルフィーユをずっしりとさせたようなもので、フィロと呼ばれる生地はギリシャ語で「葉」を意味します。薄く伸ばした生地を何層にも重ねます。

クルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドなどのナッツを生地に挟めて焼き、たっぷりと甘いシロップをかけて食べます。ベトっとするくらいたくさんのシロップをかけるので最初は「甘すぎそう…重そう…」と思ったんですが、意外とさらっと食べてしまえるからおそろしい。

イスタンブールのバクラヴァ有名店

Karakoy Gulluoglu

Karakoy Gulluoglu

地元のトルコ人もおすすめするお店。イスタンブールへ行く方はぜひ行ってみてください。もちろんその場で食べてもいいですし、お土産用に買って帰るのもおすすめです。1週間程度は日持ちすると店員さんが言っていました。

Karakoy Gulluoglu

お店で食べる場合

最初にレジで注文して料金を払ってから、そのレシートを持ってショーケースに行きお皿に盛りつけてもらいます。ちょっと難易度高くないですか(笑)?

Karakoy Gulluoglu

私たちは最初にショーケースで食べたいものの名前を見て、どれを注文したいか考えてからレジに行こうと思ったんですが、

Karakoy Gulluoglu

盛り合わせみたいのがある!と気づき、盛り合わせにしました。レジで「Mixed Baklava」というとわかってくれます。

自分の好みのものが見つけられて盛り合わせがおすすめ。

私はピスタチオの粉がかかったもの、彼はチョコ味、友人はピスタチオが練りこまれた緑のものが好きということで見事にバラバラ。

友人は帰国前日に再来店して彼女へのお土産に購入していました。もちろん緑のものを多めに箱に詰めてもらっていました。

箱詰めを買う場合

先にショーケースに行き箱に詰めてもらうと注文量を書かれた紙をくれ、それをレジに持っていくとお会計してくれます。

レシートを持って再度ショーケースに行くと箱を渡してくれます。

ビニールのシートでぐるぐる巻きにしてくれてました。ベトベトが荷物の中で漏れたら嫌ですもんね。

ちなみに店舗に無料のウォーターサーバーが置いてあってうれしいです。トルコでは水道水を飲まないので、無料でお水が飲める場所って少ないんです。

場所

パイ生地の食べ物が(パイの実以外)あまり好きではないんですが、自分でも意外なほどバクラヴァを気に入りました。トルコに行ったらぜひこのお店へ。

日本でもバクラヴァが買えるのか

買えます。

コストコ

調べてみたところコストコで売っているそうです。小さいサイズでも57個入りらしい…危険!分け合うなり、冷凍保存するなりした方がいいですね。

通販

ネットでも売られています。

気になる方はぜひお試しあれ!

トルコ情報一覧

トルコ
トルコについての情報をまとめました。トルコの食事、ビール、結婚式やイスタンブール、カッパドキア、パムッカレについて。

 

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

タイトルとURLをコピーしました