セントジュリアンで高級すぎないおすすめのレストラン3選

マルタ

マルタのセントジュリアンでレストランに行こうと思っているあなたに、そんなに高級すぎないレストラン3選をご紹介します。

(予算は10~20ユーロ)

 

 

スポンサーリンク

セントジュリアンのレストラン3選

名前 ボリューム 料金 一人あたり
The Avenue ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ 10ユーロ前後
Fat Louise’s ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 10~20ユーロ
Kuya ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ 10ユーロ強

 

3軒ともセントジュリアンのパーチェビルエリアにあり、レストラン同士の距離感は歩いて3分です。

 

 

アベニュー

The Avenue

名前 ボリューム 料金 一人あたり
The Avenue ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ 10ユーロ前後

 

週末に行ってきましたが、とても混んでいる人気のお店です。

お手頃な価格でボリューム満点です。

パスタなどはサイズを選べるので小さい方で十分です。

 

ニョッキが特に美味しかったです。

 

リブもこれでハーフラック。

ボリュームがすごくて食べきれませんでした。

頼むと持ち帰りの容器をくれます。

 

再度を二つ選ぶことができ、フライドポテトとコールスローを選びました。

 

リブの味は普通だったので、注文するならパスタやピザ系がおすすめです。

 

家族連れが多いお店で塗り絵などもありました。

子供がいる人にはうれしいですね。

 

逆にロマンチックデートには不向きです。

 

バースデーソングを流すことができるようなので、お誕生日のお祝いで利用する人は尋ねてみましょう。

 

 

アベニューのホームページ

ホームページでメニューものぞけますよ。

 

 

 

ファットルイーズ

Fat Louise’s

名前 ボリューム 料金 一人あたり
Fat Louise’s ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 10~20ユーロ

 

場所は上記のアベニューと同じ通りにあります。

肉料理を中心としたお店です。

 

メニューはそんなに安くないお値段なので、ランチタイムに行くと10ユーロでお得に食べられます。

ボリュームは「ファットルイーズ」という名前にしては食べきれないほどではないです。

満腹になる丁度いい量でした。

 

おつまみとして無料でトーストされたマルタパンにオリーブオイルがかかったものとバターが出てきます。

 

メインと一緒に食べるのかと思いましたが、スナックのようです。

他のテーブルでメインが出てきた時にパンの容器を下げてました。

先に食べちゃいましょう。

 

ステーキ&チップス

 

お肉のお店ですが、フィッシュ&チップスも美味しかったです。

 

ラフな雰囲気のお店なので、気軽に行きやすいです。

逆にロマンチックデートには不向きです。

 

 

 

ファットルイーズのホームページ

ホームページでメニューものぞけますよ。

 

 

クヤ

Kuya

名前 ボリューム 料金 一人あたり
Kuya ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ 10ユーロ強

 

日本を含めたアジア料理を中心としたフュージョン料理です。

 

…。なんじゃそりゃ?

ちょっと洋風なアジア料理をイメージしていただければいいかと思います。

 

こういうタイプのレストランって当たり外れ多いんですけど、クヤは美味しかったです。

 

クリスピービーフとバンバンチキン

 

 

店内の雰囲気は暗めの照明でバーみたいです。

 

 

ホームページはないようです。

メニューがかかれた黒板部分を拡大するとこんな感じです。

 

支払いは現金のみでしたのでお気を付けください。

 

 

どのお店も高級すぎず入りやすいので、気軽に行けます。

3軒ともにランチ営業しています。

ランチ営業後に一度お店が閉まりますのでお気を付けください。

 

マルタライフをエンジョイしてください。

 

 

セントジュリアンで4ユーロでランチが食べられるお店

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました