コミノ島とマルタ島を回るクルーズツアー キャプテンモーガンに乗ってみたよ

マルタ
  • コミノ島に行きたいな…
  • 滞在が限られているから、いろいろまるっと回れるツアーがあればいいな…

そんなあなたにマルタの観光クルーズで大人気のキャプテンモーガンに乗ってきましたのでご紹介します。

私が参加したツアーはマルタ島をぐるっと回った後にコミノ島に行く「ラウンドマルタ」というツアーです。

参加したのは11月末です。

このツアーは4~11月限定ツアーです。

それ以外の時期は、他ツアーに参加いただけます。

(他のツアーも流れは似ているので参考にご覧ください)

コミノ島ツアー

コース名料金(ユーロ)所要時間送迎出発時間
ラウンドマルタ407時間オプション10時

催行会社 キャプテンモーガン (Captain Morgan)

含まれているもの

飲み物飲み放題 (ビール、ワイン、コーラ、ファンタオレンジ、スプライト、水)

※コーヒーなどのホットドリンクは有料

ランチ(ハム、トマト、レタス、パスタ、マルタパン、オレンジ)

経路

停泊するのはコミノ島のみ

集合

船は9時30分から乗船を開始し、10時に出航します。

集合場所はスリマフェリーターミナル

オプションで送迎を頼むこともできます。(追加料金;一人5ユーロ)

キャプテンモーガンの船がたくさん停まっています。

キャプテンモーガンと書かれた船の前に立っている係の人にチケット(バウチャー)を見せて、どの船なのかを確認しましょう。

私が行った時は東側から2番目の船でした。

乗船開始

9時30分頃から乗船を開始します。

チケットを見せます。

予約方法によりチケットの見た目が違います。(私が乗船した2018年は30ユーロでした)

オレンジ色のリストバンドを巻いてくれます。

ツアー中は外さないようにしましょう。水族館の割引券にもなっているようです。

1階席は船内、2階席は甲板となっていて、自由席なので好きなところに座りましょう。

太陽が好きな人が多いので天気のいい日は屋根のない席が人気。

おすすめは船の右側に座ることです。見どころが常に右側にあります。(乗り込んだところが船尾です。)

出航

10時出航です。

といっても、私が乗船した日は10時15分頃に出航しました。

スリマのあたりはとても近代的な建物が多くモダンな港町。

進んでいくにつれバレッタの古い建物が見えてきて雰囲気の違いが感じられます。

街がないところは崖が続きます。

飲み物は1階の船内で受け取れます。

ビール、ワイン、コーラ、ファンタオレンジ、スプライト、水が飲み放題です。

有料のものもあります。

ブルーグロットを通過

通過なので、小舟での遊覧はしません。

ブルーグロットとは?という方はこちらの記事をご覧ください。

ランチタイム

12時頃に船上でランチが始まります。

ハム、トマト、レタス、パスタ、マルタパン、オレンジが食べ放題です。

赤いソースがケチャップで、青いソースがマヨネーズです。ハムは3種類ありました。

クルーズは続いてます。

ポパイの村も通過します。

コミノ島が近づいてくると

「コミノ島の洞窟を巡る小型ボートツアーに参加しませんか」

という放送が流れスタッフがチケットを売りに来ます。

15ユーロで20分程度のツアーです。そんなに感動的ではないのでおすすめ度は低めです。

コミノ島到着

13時30分頃にコミノ島に到着

オプションのツアーを申し込んだ人はここから小型ボートに乗り換えてツアーに出ます。

申し込んでいない人は自由時間です。

16時集合という案内がされますので、それまで島内で自由に過ごします。

私が行った11月末は気温が下がり20度を下回るので、海水浴には肌寒いですが、晴れた日には海に入っている人もいました。

シーズン終わりだったので、観光客はかなり少なかったです。

夏の繁忙期の同じ場所はこんな感じです。

泳ぐ気なくす人数ですね…

 気候がいい混む

 空いている寒い

少しお散歩してコミノ島の自然を満喫するのもおすすめです。

帰路

16時前に船に戻りましょう。

私が言った11月末はちょうどサンセットの時間でした。

17時すぎにスリマに到着。

すでに真っ暗になっていました。

感想は、コンパクトにいろいろ見られるいいツアーでした!

40ユーロでクルーズできて、食べ物飲み物もついているならかなりお得だと思います!!!

違う経路のツアーと併せて見てみる

コース料金期間ランチ
マルタ島とコミノ島40ユーロ4~11月込み
ゴゾ島とコミノ島35ユーロ通年なし
コミノ島のみ30ユーロ4~11月なし

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

タイトルとURLをコピーしました