スポンサーリンク

マルタでレンタカー 1日14ユーロ/マルタ一周3時間

マルタ

マルタでレンタカーを利用してみようかな…と考えているあなたへ。

マルタのレンタカー旅はおすすめです!

レンタカーでマルタ一周するメリット

レンタル料金が安い!

>1日レンタル14ユーロ(約1,800円)もあります。

右ハンドル

>日本と同じなので違和感がありません。

1日で一周できるほど島が小さい

>一周3時間もかからない小さな島です。

実際にレンタカーでマルタ一周してみましたので、経路、注意点と併せてご紹介します。

今回借りる前に調べた情報だと、マルタ国際空港で借りるのが一番お得だったのでその例です。

スポンサーリンク

マルタでレンタカー どこで借りればいいの?

レンタカーはインターネット予約が主流です。

日本語のサイトでも海外のレンタカーが借りられます。

海外レンタカー RentingCarz(レンティングカーズ)

各社の比較が一覧で見られるので、お得な車が見つかります。

1日13.93ユーロって安くないですか…?(約1,800円)

会社によりますが、通常この料金+保険+ガソリン代がかかります。

私が借りた会社の例だと、保険料1日30ユーロ+ガソリン14ユーロでした。

チェックポイント

  • オートマ/マニュアル
  • 何人乗り
  • どんな車種
  • 料金

後は個人の好みでチェックして下さい。

海外レンタカー RentingCarz(レンティングカーズ)

マルタでレンタカー モデルプラン

  1. マルタ国際空港
  2. ブルーグロット
  3. イムディーナ
  4. ゴールデンベイ
  5. ポパイビレッジ
  6. コーラルラグーン
  7. マルタ国際空港

もし時間に余裕があれば、南側のセントピーターズプールもおすすめです。

(行きたかったんですが出発が11時になり、行けませんでした…)

この経路で、ゆっくり観光しながら(迷いながら)ドライブして朝11時前出発>夕方17時40分戻りとなりました。

マルタ国際空港

車を借りる

マルタ国際空港の2階にレンタカー会社のオフィスが並ぶところがあります。

そこから借りた会社のオフィスに行きます。

(会社によっては違う場所の場合もあるので、事前に確認ください)

書類のやり取りがあります。

もちろん免許証が必要です。

日本の免許証だけでは借りられませんので、レンタカーを利用する予定の方は必ず国際免許を取得してから渡航ください。

(国際免許証だけでも借りられません。国際免許証+日本の免許証の両方をお持ちください。)

保険の加入について決め、書類にサインします。

通常クレジットカードでのやり取りになりますので、クレジットカードをお持ちください。

(万が一のことがあった際に支払い能力がある証明になります)

係の人に車の受け渡し場所まで連れて行ってもらいます。

念のため、事前に傷や故障がないか、返却方法を確認し、出発です。

この会社の場合、午後7時までに空港に戻ってきて停車レーンに車を停めたら電話で連絡するという方法でした。

ブルーグロット

ブルーグロットの見どころ

  • 遊覧小舟(一人10ユーロ)にのって、青く輝く海を見に洞窟を訪れること。
  • 上から洞窟を見ること。(上の写真の景色)

ブルーグロットの駐車場にはおじさんがいて駐車料金を好きなだけ払ってと行ってきます。

私たちは1ユーロ払いました。

問題なく笑顔で送り出してくれました。

ブルーグロットの魅力については別記事に記載しています。

イムディーナ

サイレントシティと呼ばれる、昔の首都イムディーナ。

イムディーナの見どころ

  • イムディーナゲート
  • 迷路のようなつくりの街並み
  • 小高い丘の上にあるイムディーナは、マルタを見渡せる

イムディーナの詳細については別記事に記載しています。

ゴールデンベイ

ゴールデンベイの見どころ

  • ゴールデンベイが見られる
  • リビエラビーチが見られる
  • ゴールデンベイとリビエラビーチの間の海が青くてきれい

ゴールデンベイ

リビエラビーチ

リビエラビーチの方が…良い景色でした。

サーフィンもできるそう。

間の青い海

この透明感…

ポパイビレッジ

ポパイビレッジの魅力

  • 昔実際の撮影に使用された村がすごくかわいい
  • 海がきれい
  • 入園しなくても対岸から見られる

ポパイビレッジのホームページはこちら

夏季はこのきれいな海で泳ぐこともできます。

  • サマーパッケージ 15ユーロ
  • ウィンターパッケージ 11ユーロ

私が行った12月初めは閑散としていました…

ボートクルーズやミニゴルフ、ポストカードがついてきてこの入園料なら安いですよね。

時間がある方は入園してみてもいいと思います。

コーラルラグーン

コーラルラグーンの見どころ

  • 環状の岩がかっこいい
  • 夏は飛びこむ人もいるそう
  • 波が当たって波しぶきが高く上がる

マルタ国際空港

返却

ガソリン満タン返しが基本です。

空港内にガソリンスタンドがあるので給油します。

レンタル会社によりますが、午後7時までに空港に戻ってきて停車レーンに車を停めたら電話で連絡するという方法でした。

マルタでレンタカー 運転の注意点

運転が荒い人が多い

よくクラクションを鳴らしますし、ウィンカーを出さないのもしょっちゅう。

歩行者がいてもぐいぐい進む車が多いので、気をつけましょう。

ラウンドアバウトが多い

日本ではあまり見かけないラウンドアバウト(環状交差点)が多いので、交差点への侵入に戸惑うかもしれません。

ラウンドアバウトって何という方はこちらのウィキペディアをご覧ください。

渋滞が多い

夕方5時以降は渋滞が発生することが多いです。

時間に余裕をもって計画しましょう。

ドライブしてみるとマルタが本当に小さいことを感じます。

車があるととっても便利。安全に楽しくドライブしてください。

私たちのドライブの映像

(Facebook ページに移動します。)

他にもUberのような配車アプリがあります。マルタではBoltというアプリがあります。

セントジュリアンからバレッタまで早朝に乗車しても12ユーロ程度でした。

出発地と到着地を明確にできること、降車後にドライバーの評価をするのでトラブルが起きづらいこと、登録すればクレジットカードでも支払いができることなど、利用しやすいシステムです。

私はBoltを使っています。こちらからダウンロードできます。

アプリダウンロード後、プロモコード「R1ML97」を入力すると私からの紹介ということで5ユーロまで無料で乗れますのでご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました