マルタで日本食自炊 スーパーやアジアンスーパーへ行ってみよう!

japanesefood マルタ

海外で日本食を自炊するのは献立によって結構大変。

食材がなかったり、欲しい器具がなかったり。

マルタにあるもので作れるものをご紹介します。

マルタで日本食 自炊版

まず基本になる

白米

白米はリドルという大きなスーパーで売っているイタリア米がおすすめです。

日本米に近く、丸いお米です。

2.3ユーロくらいで買えます。

少しパサつく気がするので、お水の量を少し多くしたり浸水時間を長めにしたりして調節ください。

それ以外はジャスミンライスと呼ばれる細長いお米が多いです。

日本ではタイ米などと呼ばれたりもするあのタイプのお米です。

寿司ライスと書かれて売っているお米もありますが値段が倍くらいしますし、上記のイタリア米と大差がありません。

他のお米でも、形が似ていればチャレンジしてみる価値ありです。割といいかんじのご飯が炊けます。

アジアスーパーでもお米が売っていて、安いものであれば上記のイタリア米と変わらないくらいの金額です。

マルタでは炊飯器がない場合が多いので、米は鍋で炊きます。

鍋炊きは意外と簡単です。

  1. 米、米より少し多めの水 で30分浸水
  2. 中火
  3. 沸騰したら数分待ってから弱火にする
  4. 水分がなくなったら完成

カレーライス

アジアンスーパーで日本のカレールゥが売られています。

ジャガイモ人参お肉など、他の材料はスーパーで手に入るようなものばかり。

カレーライスは外国人受けするメニューなので現地でできた友達に作ってあげても喜ばれますよ。

寿司

日本食の代表格の寿司。

海外では巻きずしが主流。

巻きす

ウェルビーズ(旧パークタワースーパーマーケット)のアジアコーナーで2ユーロ程度で売っていますが質はいまいち。

こちらの巻きすが売られているアジアンスーパーもあり、断然使いやすい。

こちらも2ユーロほど。

サンジュアンにあるGrab and Goというアジアスーパーに売られていました。

わさび、米酢

アジアンマーケットはもちろん、普通のスーパーでも売っています。

米酢は寿司酢ではないのでお砂糖を足す必要があります。

海苔

パークタワーなどのスーパーマーケットで売っています。

ただスーパーでは5枚で1.2ユーロくらいするので、大量に作る・何回も作る予定の人はアジアンマーケットで100枚入り10ユーロ弱や50枚入り6ユーロを買った方がコスパがいいです。

肝心の生食用の魚

これもパークタワースーパーマーケット・アルカディアで売ってます。(言ったことがないですが、Greensというスイーイーのスーパーでも買えるそうです)

魚売り場のお兄さんに「寿司用に何グラム欲しい」と言うと切ってくれます。

街の小さな魚屋さんでも、「生で食べれる?」と聞くと「サーモンとツナは大丈夫だよ!」などと言われたりします。(グジラ・スリーマ・サンジュアンの魚屋は利用したことがあり、おいしかったです)

さすが島国!

お醤油

いろんなところで売っています。

通常のスーパーマーケットでキッコーマンも売ってます。

オムライス

これは意外と日本食です。和洋食と言われる部類で、日本人が作り出した洋食。

作ると結構驚かれます。特に薄焼き卵の部分で感動されることがあります。

必要な材料はスーパーでそろうものばかり。

ケチャップで名前を書いてあげると写真を撮って喜ばれます。

クリームシチュー

これも和洋食といわれています。

シチューのルゥは必要ありません。小麦粉とバター、ビーフストックで代用できます。

マルタではウサギの肉が肉屋で売られています。

小骨が多く調理しづらいですが、シチューに入れるとおいしいです。

とんかつ

パン粉とソースはアジアンマーケットで売っています。

パン粉はタワースーパーにも売っていました。

日本のからしは探したことがないので不明です。見たことないです。

うどん

アジアンマーケットで麺つゆが売られています。

薄めないタイプの麺つゆも多いので、うっかりお水を入れないようにご注意ください。

うどんは自分でこねるとなんちゃってうどんができ、もちもちの食感でおすすめです。

ちなみに素麺はアジアマーケットやウェルビーズで売られています。

なぜかラーメンと書かれて売られています…

でも原材料も、茹でた感じも素麺です。

2ユーロくらい。ラーメンの方がネームバリューがあるからかなぁ。

餃子

餃子の皮やラー油も売られています。

お好み焼き

アジアンマーケットでキューピーマヨネーズやお好み焼きソース、粉末のダシが売っています。

お好み焼きも外国人受けするメニューなので現地でできたお友達に作ってあげると喜ばれるでしょう。

長ネギはアジアンマーケットには売ってもます。近所のスパーでも売られていてびっくり。

購入が難しい場合は、玉ねぎで代用できます。

普通のスーパーでも太いネギが売られているのでそちらでもOK!

ラーメン

グジラのアジアンスーパーに生めんの味噌ラーメンが売られています。

インスタントラーメンでもOKなら、出前一丁がスーパーで売られています。

海外在住の人は一度は聞いたことがある、パスタラーメン。

パスタを重曹でゆでると中華めんのような味になるという裏技です。

最近はもっぱらこれ!日本のラーメンクオリティまでは届きませんが、海外でラーメンが食べたくなったときには十分なお味です。

スープは担々麺のスープを自分で作って食べています。

アジアスーパーってどこにあるの?という方はこちらの記事をどうぞ。

マルタのスーパー情報

海外のスーパーって見るの好きなんです。という方も結構いらっしゃいます。

住んでいる方にもスーパーは必須。

私がマルタで見かけたスーパーのリストです。

場所はいくつかありますので、Googleマップで調べると最寄りのものが見つかります。

営業時間もスーパーによるのでGoogleマップやホームページで見ておきましょう。特に日曜日は閉店、時短営業が多いのでお気を付けください。

リドル(Lidl)

安いスーパーとして大人気。

先にご紹介したイタリア米がリドルでしか見つからないのでたまに行きますが、店内・通路が狭くレジがとっても混んでいるので、あまり好きじゃないです。

スコッツ(Scotts)

マルタ国内に数店舗あり、スリマにもありましたが閉店しました。

リドルになるそうです。

リドルの次に安いスーパーかなと思います。

アルカディア(Arkadia)

少し店内が暗く、割と価格が高めだと思います。

パークタワー(Park Tower)>ウェルビーズ

パークタワーとバリューとタワースーパーは2021年にウェルビーズというスーパーになりました。

好き。

店内、通路が広い。リドルやスコッツに比べると少し高いのかもしれませんが、広くて快適にお買い物ができます。

レジの人も心なしかハッピーな方が多いです。

バリュー(Valyou)>ウェルビーズ

ここも好き。

パークタワーよりも上を行く素敵スーパー。

エアコンが強めですが、お買い物の快適度は高いです。

セントジュリアンのバリューは日曜日も夜まで営業しているのがうれしい。調理済みの食べ物がグラム単位で買えておいしい!

タワースーパーマーケット(Tower Super Market)>ウェルビーズ

商品数で言うと一番多いのではないかと思います。

3~4階建てで、下りエスカレーターしかないので買い忘れるとエレベーターか会談で戻らなくてはいけなく、買い物しにくい…

何でも売っているので便利。

マルタにはスーパー以外にも小さな商店がたくさんあります。このタイプのお店では値段が書かれていなくてよくわからないことも多いですが、とても親切な店主さんが多いので恐れず入ってみましょう。量り売りがほとんどです。

マルタのレストランはイタリア料理が多いです。たまに、何か軽く食べたいとか、自分で作りたいと思う時もあると思います。長期滞在される場合はスーパーに行きたくなると思いますので、ぜひ活用してみてください。

他にもマルタのこといろいろ書いています。

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

タイトルとURLをコピーしました