スポンサーリンク

バリ チャングーのおすすめ宿泊先 Kak Poleng guesthouse

ゲストハウス バリ

バリの宿泊先はどこにしますか?

高級ホテル・Airbnb・バックパッカーズなど、予算や旅のスタイルでさまざまな宿泊先があります。

今回バリのチャングーで宿泊したゲストハウスがおすすめなのでレビューします。

ゲストハウスは、小規模の宿泊施設で、家族経営の場合が多い。

スポンサーリンク

Kak Poleng Guesthouse

私と彼でKak Poleng Guesthouseという場所に宿泊しました。

個人的満足度5つ星!Googleマップでも4.4と高評価!Booking.comでも9.5!!

Booking.comでチェック!

施設設備・料金・よかった点・イマイチだった点をご紹介します。

施設設備

メインの道路にはサインが出ています。

そのサインの元にある小道を1,2分進むとレセプションがあります。

小道はバイクで入っていくことはできますが車では入ることができません。

タクシーで来る場合はメインの通りで下車しましょう。

レセプション

すごく素敵な家族が出迎えてくれます。

英語はなんとか通じます。

レセプションでバイクがレンタルできます。1日70,000IDR(約562円)

免許や保険、デポジットについては何も言われませんでした。

入り口

レセプション横にある入り口から入ると…

とっても素敵な空間になっています。気温も外より少し涼しいような気がします。

プール

まず目に飛び込んでくる素敵なプール!!

私たちは夕方お出かけから帰ってきたら毎日プールに入ってリフレッシュしていました。

水だと思いますが太陽に熱されてぬるいのでちょうどよかったです。

プールは深く、165cmの私が立つと鼻のあたりまで水があります。

そのためかわかりませんが、18歳未満は宿泊できません。

キッチン・ダイニング

お料理する人は見かけませんでしたがキッチンエリアがあります。

  • 調理器具
  • コンロ
  • 洗剤とスポンジ
  • 冷蔵庫
  • 無料の飲料水サーバー(お湯も出る)

がありました。無料の飲料水があるのはいいですね!(バリでは蛇口からのお水は飲めません)

ダイニングエリアには大きなテーブルとベンチがあり、食事をすることができます。

私たちはよく、近所の屋台で買ってきたご飯を器に盛りつけて食べていました。

ここでPC作業もしていました。

Wi-Fiもあります。

ダイニングエリア アップロード20.7、ダウンロード25.5

部屋 アップロード0.13、ダウンロード11.1

2階テラス

プールとキッチンの間に螺旋階段があり、そこから上ると2階に小さなテラス席があります。

そこからライスビレッジが眺められるのでおすすめ!

日中は日差しが強いので使っている人は見ませんでしたが、パラソルがあるので読書などに利用してもいいかもしれません。

部屋

部屋はダブルルーム。

部屋内の設備

  • ダブルベッド
  • バスタオル・ビーチタオル
  • バスルーム(トイレ・シャワー)
  • ハンドソープ
  • エアコン
  • 鏡・ドレッサー・イス
  • サイドテーブル
  • クローゼット(ハンガー)
  • ランプ

シャンプーリンス、歯ブラシなどのアメニティはありません。

電源はベッド横に2つ、ドレッサー上に(!)1つ、バスルームに1つがあります。(バリのコンセントはタイプCです)

料金

1泊1部屋ダブルルーム2,200円

このクオリティで!安い!!1部屋の料金です(一人当たりではありません)

私はBooking.comから予約しました。Booking.comからならクレジットカードで支払いができます。

Booking.comでチェック!

良かったところ

コスパよし!この料金でこの内容なら大満足!

きれい!共用エリアは常にお掃除されていました。

静か!メインの通りから少し奥まっているので静かでした。

スタッフが優しい!

キッチンや飲み水あり!買った果物を切りたいとか、ちょっとしたときにうれしいです。

イマイチなところ

基本的にイマイチなところはありません。

もしかしたら、気になる人もいるかな~くらいのことはこちら。

英語はちょっとだけ。頑張れば伝わります。

部屋の掃除は4日に1度くらい。私たちは必要ないと断っていましたが、もっとこまめにしてほしい人もいると思います。言えば頻繁にしてくれると思います。

バスルームは東南アジア。日本から来ると、シャワーにドアないの?換気扇ないの?と思うかもしれません。東南アジアではこのタイプ多いと思います。

部屋からのWi-Fiを使うと弱い。

周辺施設

ノマドのおすすめの街として世界の中でも上位にランクインします。世界中からPCでリモートワークする人たちがやってきます。

そのおかげもありチャングーはいいカフェがたくさんあるので、宿泊先の近くで簡単に見つかると思います。

レストラン・レンタルバイク・ランドリーなど必要なものは簡単に手に入るエリアです。

ジュースバー

フレッシュジュースをその場で作ってくれます。

フルーツによりますが7,500~15,000 IDR(約60~80円)くらいの価格帯。

スイカは7,500 IDR、ワニ(季節限定の白マンゴー)は10,000 IDR。

飲みたいフルーツを伝えると「砂糖入れる?」と聞かれるので答えるだけ。

ワニは味がしっかりしてましたが、他のフルーツは少し水っぽい気がしました。

よく通ったおすすめのお店です。

おすすめのストリートフード

19時ころから屋台が並びます。ここのナシゴレンがとってもおいしい!

日中はお店が出ていません

お昼の様子

場所は下記のコンビニの向かいにあります。

一番近いスーパー?コンビニ?

一通りのものが揃います。食品の他、シャンプー・リンス・虫よけ・風邪薬などが販売されています。

ランドリー

大きな道沿いにKak Poleng Guesthouseのサインがあり、そこにランドリーがあります。

洗濯物を預けると洗濯して返してくれるシステムです。

2.6キロで28,000 IDRでした。リュックに入れて持って行ったらリュックの重さまで洗濯物の重さとして計られてしまったので、持って行くときはビニール袋など軽いものに入れていきましょう。

ここのランドリーはおすすめしません。

英語が全く通じないのと、引き取りできる時間の予想が超適当だからです。

夕方に出しに行き、明日!と言われ、

翌朝行くと夕方!と言われ、

夕方に行くと明日!と言われ、

翌々朝行くと夕方!と言われました。

つまりは2日間かかりました。

他の部屋の子は「翌朝8時に出発だからその前にできる?」と聞いたら、「OKOK」と言われ、相当あやしかったので出さなかったそうです。私たちの話を聞いて「出さなくてよかった~」と言っていました。私たちは日数があったのでよかったですが、彼女のケースで出来上がっていないと相当焦りますね。

今までランドリー使ったことあるけどたいてい当日または翌日には出来上がります。

その間、服がないわけですから、ちょっと大変。

歩いて数分のところに他のランドリーがいくつかありますので、そちらをおすすめします。

フレッシュココナッツ

バリではいたるところでフレッシュココナッツが売られています。

OPEN?と聞かれ、YESと答えると開けてストローを刺してくれます。

ココナッツは飲む点滴と言われるほど体にいいそうです。滞在中はほぼ毎日飲んでいました。

Kak Poleng Guesthouseの周辺でもいたるところで売られていますが、私が毎日通ったのは2軒。(どちらかのお店で一日一個)

①上記の写真のお店

ココナッツを選ばせてくれます。一個10,000 IDR(約80円)です。

②もっとゲストハウスに近いお店

DKMというレストランの隣にあります。

ココナッツのサイズが選べて、大きいものは10,000 IDRで(約80円)した。(小さいものは買ったことがないので値段はわかりませんが、少し安いと言っていました)

食堂

②のココナッツ屋さんの隣にあるDKMというレストランでよくミーゴレンを食べました。おいしい!ミーゴレン+チキンで17,000 ~ 22,000 IDRくらいでした。

カフェ

チャングーはオフィスに行かずにPCでリモートワークする人たちが集まるノマドシティです。

世界中のノマドシティの中でも上位にランクインするほどで、たくさんのおしゃれカフェがあり、パソコンを開いている人たちがたくさんいます。

徒歩圏内のおすすめカフェ「Pomelo」

徒歩7分程度

広くておしゃれな店内

他にもチャングーエリアでおすすめのカフェをリストにしています。

リストが完成したらここにリンクを貼ります。

位置関係

DKM=ミーゴレンがおいしい食堂(隣がココナッツジュース①)

Vero Juice=ジュースバー

Nasi Campur Lawar Babi=ココナッツジュース②の大体の場所

Martabak Terang=スーパー/コンビニ(向いがナシゴレンがおいしい屋台)

Pomelo Cafe=おすすめカフェ

チャングーに泊まる予定ならとってもおすすめなKak Poleng Guesthouse!!

今すぐBooking.comでチェック!
タイトルとURLをコピーしました