スポンサーリンク

バリのプライベートプール付きヴィラRUKU RUKU

RUKURUKU バリ

バリ旅行の宿泊先として大人気のヴィラ。バリではリーズナブルに素敵なヴィラに宿泊することができます。ぜひ宿泊してみましょう!

ホテルとは違う特別な時間を過ごすことができます。

ヴィラとホテルの違い

戸建ての1棟ずつがそれぞれお部屋となっているのが「ヴィラ」です。

今回クタにあるとても素敵なプライベートヴィラ「Villa Ruku Ruku」に滞在してきたので、レビューします。

スポンサーリンク

バリのプライベートヴィラRUKU RUKUレビュー

RUKU RUKUは予約サイトAgodaでも9.8の高評価!

プライベートヴィラなので他の宿泊客がいない特別なヴィラです。

場所

北クタにあります。

車での距離

  • 空港 35分(配車アプリで1,200円程度)
  • スミニャック 5分
  • Batu Beliq ビーチ 7分

車通りがある道から小道を1分程度進むので、とっても静か!

徒歩1分のところにコンビニがあり便利です。

宿泊するなら繁華街のど真ん中よりも、RUKU RUKUのように遠すぎず少し離れている場所の方がおすすめ。バリには配車アプリもあり、100~200円くらいで繁華街まで簡単に行くことができます。

プライベートヴィラ

RUKU RUKUの一番の特徴はプライベートヴィラ!他のお客さんもスタッフもいません。

建物も敷地もプールも自分たちだけ。とても特別感があります。

スタッフがいなくて大丈夫?

Whatsappというラインのようなアプリで連絡が取れるので、スタッフがいなくてもすぐに連絡を取ることができて安心です。

ちなみに到着時にはスタッフがいました。挨拶してくれ、ウェルカムドリンクにスイカのジュースを作ってくれました。

広々とした空間

通常のヴィラは建物がプライベートスペースでプールやロビー、キッチンなどは共用。

RUKU RUKUは全てがプライベートエリアなので、とっても広々としています。250平方メートルでとっても広々!

Wi-Fiサクサク

プライベートヴィラなのでWi-Fiも独り占め。他のお客さんとシェアしていないので、いつでもサクサクつながります。

夜のライトがおしゃれ

夜、ライトをつけてみましょう。

さらにおしゃれな空間に…

とっても静か

バリはバイクの交通量が多く、大きめの通りはいつも騒音がします。

RUKU RUKUは小道を1分程度進むので、メインの通りに接しておらず常に静かでした。

ご飯事情は?

とてもしっかりとしたキッチンがあるので作りたい人は作ることもできます。オーブンもありました。

スーパーでのお買い物の代金を支払うとメイドが調理してくれるサービスもあり。

レストランのご飯をデリバリーすることもできますし、近隣にもレストランがあります。

カフェなども多くあるので、先に行った通り配車アプリで繁華街までの移動も楽なのでそちらで食べるのもOK!

施設設備

バスルームの様子
  • プール
  • キッチン(簡易ではなくきちんとしたキッチン)
  • ミキサー(自分でフルーツジュースが作れる!)
  • 冷蔵庫
  • ウォーターサーバー
  • シャワー1つ+トイレ2つ
  • シャンプー・リンス・ボディソープ
  • タオル
  • ヘアドライヤー
  • フリーWi-Fi
  • テレビ+DVDプレーヤー
  • スピーカー(Bluetoothで接続可能)

料金は?

1泊160USD(約17,500円)

この料金は一人当たりではなく、1施設当たりです。

2~3人で宿泊可能。2人で泊まれば一人当たり8,750円。日本のビジネスホテルのような価格で、プライベートヴィラに宿泊できます。

RUKU RUKUのまとめ

プライベートヴィラとして静かで特別な体験をしたい方におすすめ!

バリ旅行でゆっくりと癒されたい人にはぴったりの落ち着きと、豪華さがあります。

私はバリ滞在1か月の最後に宿泊しましたが、心身ともにリラックスして疲れを癒すことができました。

予約は下記のサイトからできます。

The Bali Agent

agoda(アゴダ)

タイトルとURLをコピーしました