スポンサーリンク

クイーンズタウンでジェットパック体験 スリルを味わうならタンデムがおすすめ!

NZアクティビティ

ジェットパックが気になる…

どこで体験できるのかな?

せっかくするなら忘れられないような絶景の中で楽しみたい。

難しそうだし、怖いな…

初心者向けのものはあるかな?

 

ニュージーランドのクイーンズタウンではジェットパックやフライボードが楽しめます。

実際にタンデムのジェットパックを体験してきました!

 

タンデムのジェットパックなら、熟練のパイロットが操縦してくれるから安心してスリルを楽しむことができておすすめです。

ジェットパックの他にフライボードも体験することができます。

 

ジェットパック?フライボード?タンデム?言ってる意味が分からない…

という方のために、

 

ニュージーランドのクイーンズタウンで、50以上のアクティビティに参加したMiya (@tabitinfo ) が、どんなものかということから体験談までご紹介いたします。

 

他にはどんなアクティビティがあるの?

 

ニュージーランドで勤めていた現地案内所を通じて、無料かつ日本語で問い合わせ・予約もできるので、ご連絡お待ちしてます。

 

クイーンズタウンでジェットパック体験 そもそも何それ?

ジェットパックをウィキペディアで調べると、

ジェット・パックを使用した飛行
ジェット・パックとは、ランドセルのように背負ったジェットの噴射によって推進する飛行器具である。

と出てきました。

ランドセルって(笑)

 

これを水のジェットで楽しむジェットパック。

ジェットボートとつながっていて、ジェットボートのジェットの力を使って水を噴出します。

その力で空高く飛び上がります。

結構高く飛ぶでしょ?

 

フライボードは足に固定された板からジェットが噴出して飛びます。

経験者ケビンに聞いたところ、これが安定感がなく難しいらしいです。

運動神経のいい人なら終盤になってようやくちょこっと飛べるというレベルだそうです。

せっかくなのになんか、もったいないな…と思います。

プロが飛ぶとすごくかっこいいです。

 

ということで私はジェットパックを選びました。

しかもタンデム。

タンデムとはパイロットが一緒後ろについて、操縦してくれるものです。

スカイダイビングやパラグライディングなどでよく見かけます。

見えますか?二人ばおり状態で私の後ろにパイロットがいます。

 

タンデムを選ぶことで、熟練の技を楽しむことができます。

 

せっかく参加するなら空高く飛びたいですよね?

プロがやってるみたいにくるくる回ったり、急降下したり、水にもぐったりしたいですよね?

 

それをかなえてくれるタンデム。

参加するならタンデムジェットパックがイチオシです!!

 

クイーンズタウンなら写真のような絶景のキラキラ透明な湖で体験することができます。

催行会社ジェットパッククイーンズタウン(Jet Pack Queenstown)です。

 

クイーンズタウンでジェットパック体験談

クイーンズタウンのワカティプ湖で参加できます。

集合場所はここ

街の中心から歩いて10分くらいです。

湖沿いなのでお散歩気分で歩けます。

建物ではなくテントと看板が立っています。

 

到着し、予約票を見せるとウェットスーツやライフジャケットなど一式を貸してくれます。

女性はビキニを着て行った方が楽です。

ビーチで使うような着替え用のテントがあるのでそこで着替えます。

 

一緒に飛んでくれるパイロットが自己紹介してくれますので、自分がどのくらいのスリルを味わいたいか伝えましょう。

1対1なのであなたの好みに合わせてくれます。

「ちょっと怖い」「思いっきりスリルを味わいたい」などいうと調整してくれます。

 

湖にはすでにジェットボートとジェットパックが準備されています。

 

パイロットに連れられ湖の中へ。

 

セットが完了したらさっそくスタート!

 

プロが操縦してくれるので、最初から空高く飛ぶことができます。

 

くるくる回ったり、急にジェットを止めて急降下したりします。

私は「ぎゃーぎゃー」叫びっぱなしでした。

 

しばらく高いところで止まることもでき、その時は気持ちに余裕をもって周囲の絶景を楽しむこともできます。

岸から観光客の人にビデオを撮られているのも見えました。

 

「君の叫びっぷりは広告になるね!」

 

と言われるほど、大騒ぎしていました。

 

真横にも飛べます。

 

「水に潜っても大丈夫?」

 

と聞かれたので、大丈夫と伝えるとジェット全開で潜水!

水がとってもきれいなので湖底まで見えるほど。

湖上を行くアクティビティは多いけれど、湖に入るアクティビティはとっても少ないので貴重な体験でした。

 

ジェットで飛んでる時間は10~15分間くらいだったと思います。

とっても楽しいけれで、かなりスリリングなのでそのくらいの時間で十分でした。

 

岸に着いた頃にはフラフラでした。

 

テントで着替えて解散。

 

すごく楽しかったです!!

私は運動神経が良くないしビビりなので、タンデムジェットパックだからこそ楽しめたと思います。

 

ジェットパック体験 持ち物

水着

タオル

着替え

日焼け止め

 

ジェットパック体験 料金

179NZD

 

ちなみにフライボードは 149~199NZD です。

 

催行会社 ジェットパッククイーンズタウン(Jet Pack Queenstown)

 

このブログからの予約の場合、JCBカードで支払うと割引が受けられます。

クレジットカード  ニュージーランドに持っていくとお得だって!JCBプラザ
海外旅行にJCBカードも持っていきましょう。海外にはJCBプラザがあってお得な特典が受けられるようになっています。ニュージーランドのお得をご紹介します。

 

ジェットパック体験 空席照会

フルネームを漢字でご入力ください。
フルネームをご入力ください。姓名順はどちらが先でも構いません。
PCでご覧いただけるメールアドレスをおすすめいたします。
特に参加希望日が3日以内の方は、ご入力いただけるとスムーズです。
希望日が複数ある場合は、下記の質問フォームにご入力ください。
希望時間がある場合はご入力ください。複数、時間に幅がある場合もご入力ください。
お子様がいる場合は、下記の質問フォームに年齢をご入力ください。
お決まりでしたらご入力ください。
都市間のバス、空港送迎乗り合いシャトル、ホテル、レストランの席予約なども承っております。

 

 

あわせて知りたい

クイーンズタウンでおすすめのホテル

クイーンズタウン 街の中心で坂を上らないおすすめのホテル
クイーンズタウンとその周辺にはホテルがたくさんあります。Googleマップを使えば距離感や徒歩での移動時間を見ることができて便利です。ただ、坂の情報がないので、坂が多いクイーンズタウンでは予想以上にホテルが遠く感じることがあります。坂を見える化して、坂の上り下りがない街の中心のホテルをご紹介します。

 

クイーンズタウンでおすすめのバックパッカーズ

クイーンズタウン 安宿バックパッカーのおすすめ5選
クイーンズタウンは物価が高い!そんな中で少しでも安く滞在しようと思うとバックパッカーの安宿に泊まることが必須です。旅人の街なので小さい町ながら何軒ものバックパッカーがあります。その中でお勧めしたい宿5選をご紹介します。

 

ミルフォードサウンドでカヤック

ミルフォードサウンドでカヤック 世界遺産の一部になる
【2019年最新料金・割引情報・日本語予約】クルーズから見るミルフォードサウンドももちろん美しい。でも、もっと近くで見てみたくありませんか?その景色の一部になってみたくありませんか?クルーズでじっとしてるだけじゃいやだ!という、アクティブなあなたにピッタリなカヤック。

 

【ニュージーランド航空公式】公式サイトなら最安価格保証

タイトルとURLをコピーしました