スポンサーリンク

テアナウ土ボタル クイーンズタウンから日帰りも可

NZアクティビティ
  • クイーンズタウン滞在中に土ボタル洞窟に行きたいなぁ
  • どんなところかな…
  • どうやって行くのかな?

クイーンズタウンから日帰りで行ける距離にあるテアナウという街に土ボタルの洞窟があります。

ニュージーランドのクイーンズタウンで、50以上のアクティビティに参加したMiya (@tabitinfo ) が、どんな場所なのか、どんな交通手段があるのか、実際に参加した体験からご紹介いたします。

ニュージーランドで勤めていた現地案内所を通じて、無料かつ日本語で問い合わせ・予約もできるので、ご連絡お待ちしてます。

テアナウ土ボタル ツアー内容

テアナウと言えばこの巨大タカへ像。地球の歩き方にも乗っている有名人(鳥?)です。

その後ろに見えているのが、リアルジャーニーズのオフィスです。

その後ろにはテアナウ湖が広がっています。

テアナウ土ボタルツアーはテアナウにあるリアルジャーニーズという会社のオフィスにツアー開始時間20分前までに集合です。

チェックインするとチケットが渡されますので出航までの20分間なくさないように気を付けましょう。

この日私と一緒に行ったお友達、ぽこちゃんはなくしました(笑)

(出てきたけどね)

左がチケットです。

オフィスの中ではお土産なんかも売られています。

催行会社のリアルジャーニーズはいろいろなツアーを各地で催行している老舗の大きな会社で、オリジナルグッズも多く作っています。

おしゃれな物が多く、ミルフォードサウンドのバッグとかTSSアーンスロー号のノートとかお気に入りで使っています。

なのに!

やはり土ボタルをグッズにするのは難しいんですね。

というクオリティでした…。

船の出航時間になると桟橋に案内されます。

この船に乗り込みます。

土ボタル洞窟のツアーですが洞窟が街の対岸にあるため、ボートで片道3~40分ほど移動するのでテアナウ湖クルーズも楽しめてお得です。

いいお天気でした!

風は強いので帽子などが飛ばされないようにご注意ください。

船内は自由席ですが、みんな甲板に出たり移動するので必死に席を確保する必要はありません。

日本語で書かれた案内が置いてあるので目を通しておきましょう。

土ボタルって、知ってたけど虫だよね…と実感できる写真がついています…。

対岸に到着。自然豊かで気持ちがいい景色が広がっています。

小川も流れるのんびりスポット。

適当にグループ分けされ、ガイドについて行きます。

英語の案内にはなりますが、土ボタルのこと洞窟のことを教えてくれます。

洞窟内は写真撮影が一切禁止です。

正直、期待以上でした。

「光る虫って蛍みたいなもんでしょ?大量のホタルすら見たことないけどさ。」

くらいに思っていたんです。

が、洞窟自体きちんと管理されていて、照明やお水が湧き出ている感じがステキでした。

奥まで歩き、小型ボートに乗ります。

このボートは手漕ぎで、照明もついていない洞窟の奥へと進みます。

会話が禁止になっていて、静寂の中を行きます。

見上げると土ボタルの輝きが!

その光も神秘的な青でとっても幻想的な空間になっています。

想像以上です。感動しました…。

洞窟内にいるのは40分くらいだったと思います。

ガイドは洞窟周辺も案内してくれます。

鳥がたくさんいてファンテイルなども見られました。(尾が扇のように広がる鳥)

ケイバーンハウス(Cavern House)という小屋があり、一休みしているとお迎えのフェリーが来ます。

帰りもクルーズを楽しみ、対岸に戻り解散です。

ツアー全体の所要時間2時間15分です。

想像以上にいいツアーでした!!

おすすめです!!

テアナウ土ボタル 移動手段

クイーンズタウンに滞在する場合

クイーンズタウンからテアナウまでは車で2時間15分程度です。

日帰り可能な距離にあります。

往復バス付きツアー

催行会社のリアルジャーニーズには、クイーンズタウン発着のバスを含めたツアーがあります。

が、あまりおすすめしません…

なぜなら、

  • 朝6時45分にクイーンズタウンを出発
  • 9時30分にテアナウ到着
  • ~待ち時間~
  • 午後2時のボートで土ボタル洞窟へ
  • 午後4時15分にツアー終了
  • 5時15分に帰りのバス乗車
  • 7時30分にクイーンズタウン到着

という、かなり空き時間があるズルズルスケジュールだからです。(ごめんね、リアルジャーニーズ)

その間、テアナウ観光する!という人はいいですが、車がない状況でテアナウで観光できると言ったら湖沿いを歩くとかですかね。

4時間半歩いて、ツアー後も1時間ほど時間をつぶせる方はOKです。

なぜ、こんなバス時刻なのかというと、このバスはテアナウの先にあるミルフォードサウンドの往復バスだからです。

ミルフォードサウンドのスケジュールに合わせて運行される朝発夜着のバスに乗って途中で降りるという仕組みです。

インターシティバスを利用する

ニュージーランドの長距離バスと言えばインターシティバス。

クイーンズタウンーテアナウ間もバスが走っています。

インターシティバスの時刻表の方がまだマシかなぁ。

料金は日付や時刻によりますが、片道大体20~105NZDです。(幅が広いですね)

無料で日本語で予約代行も承っています。

レンタカー

レンタカーで行ければ空き時間なく快適です。

クイーンズタウンーテアナウ間は運転上難しいところもないので安心して運転できます。

レンタカーがあれば行動範囲が広がるのでより深く観光することができます。ご希望の方はレンタカーの予約も代行可能です。

テアナウに滞在する場合

バス移動でもテアナウに1泊することができれば、時間を有効に使うことができます。

テアナウを拠点にして、ミルフォードサウンドやダウトフルサウンドへ行くのもありです。

例)

1日目 クイーンズタウン発のダウトフルサウンド行きバスツアーに参加>帰路はテアナウでバスを降りる>テアナウで宿泊

2日目 ミルフォードサウンドカヤックツアーに参加>テアナウに戻り土ボタルツアーに参加>クイーンズタウンに戻るバスに乗車

テアナウのホテルをBooking.comで調べてみる

テアナウ泊で参加したいアクティビティ

ミルフォードサウンドクルーズ(テアナウ発着可)

ミルフォードサウンドカヤック(ミルフォード泊でなければ参加できない)

ダウトフルサウンド

おすすめの順としては

  1. レンタカー
  2. テアナウ泊
  3. インターシティバス/バス送迎付きツアー

です。

テアナウ土ボタル 料金

テアナウから参加(送迎なし)

大人 103 NZD

小人 30 NZD

クイーンズタウンからの送迎付き

大人 182 NZD

小人 91 NZD

催行会社 リアルジャーニーズ(Real Journeys)

※2019年10月現在の料金です。料金改定がある場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

2つの併用可能な割引

JCBカードで支払うと割引が受けらえるキャンペーンがあります。

  • 100 NZD以上利用 >> 5 NZD 引き
  • 250 NZD以上利用 >> 10 NZD 引き
  • 500 NZD以上利用 >>20 NZD 引き

リアルジャーニーズのツアーは2種類以上同時予約で割引が受けられます。

※併用可

テアナウ土ボタル 空席照会

お知らせ:ツアー料金は予約時の事前払いとなります。

フルネームを漢字でご入力ください。
フルネームをご入力ください。姓名順はどちらが先でも構いません。
PCでご覧いただけるメールアドレスをおすすめいたします。
特に参加希望日が3日以内の方は、ご入力いただけるとスムーズです。
希望日が複数ある場合は、下記の質問フォームにご入力ください。
希望時間がある場合はご入力ください。複数、時間に幅がある場合もご入力ください。
お子様がいる場合は、下記の質問フォームに年齢をご入力ください。
お決まりでしたらご入力ください。
都市間のバス、空港送迎乗り合いシャトル、ホテル、レストランの席予約なども承っております。

 

ニュージーランドへの航空券予約
ニュージーランド航空

 

ホテル予約

Booking.com
アゴダ

 

タイトルとURLをコピーしました