ニュージーランドでヘリコプター遊覧飛行 お値段含めて体験談をご紹介

NZヘリコプター NZアクティビティ

ニュージーランドでヘリコプター遊覧飛行がしてみたい。

  • ニュージーランドで特別な体験がしたいんだけど…
  • どんな景色がみられるの?
  • 怖くない?

ニュージーランドのクイーンズタウンで、50以上のアクティビティに参加したMiya (@tabitinfo ) が、ヘリスノーモービルに参加した体験談をご紹介いたします。

他にはどんなアクティビティがあるの?

ニュージーランドで勤めていた現地案内所を通じて、無料かつ日本語で問い合わせ・予約もできるので、ご連絡お待ちしてます。割引情報もあります!

ニュージーランドでヘリコプター遊覧飛行 体験談

ツアーの概要

場所 クイーンズタウン(南島)

催行会社 Gracier Southern Lakes Helicopters (グレイシアサザンレイクスヘリコプターズ)

ツアー名 Glacier Explorer (FLIGHT 105)(グレイシアエクスプローラー)

ツアー内容

天候確認

お天気が悪かったり、風が強すぎると催行できない、お天気依存のアクティビティです。

事前の天候確認の電話をする必要があります。(英語対応)英語では、Weather Check (ウェザーチェック) などと言います。

このブログを通じて予約いただく場合は、現地の日本人常駐案内所を通じて予約手配しますので、当日英語で電話するのは無理!という方は、営業時間内であればこの案内所に行くと代わりにかけてくれます。

他にもホテルのレセプションなどに確認をお願いすることもできます。

ジェスチャーを交えながら話すといいです。こんな感じでいかがでしょうか。

My name is 〇〇〇. I have a booking to fly to Milford sound today.

(マイ ネーム イズ 〇〇〇. アイ ハブ ア ブッキング トゥー フライ トゥー ミルフォードサウンド トゥデイ)

私の名前は〇〇〇です。今日のミルフォードサウンド飛行の予約をしています。

Can you call to this number  to check the weather please?

(キャン ユー コール トゥー ディス ナンバー トゥー チェック ザ ウェザー プリーズ?)

この番号に電話して天候確認してくれませんか?

ご自身で電話される場合。

ニュージーランドのアクティビティ催行会社たちは対応に慣れているので、簡単な単語で聞いてみましょう。

ポイントは3つだけ

  1. 自分について (名前と予約済みであること)
  2. 催行されるのか? (イエスかノーかを聞き取る)
  3. 迎えに来る場所、時間 (時間を聞き取る)

こんな感じでいかがでしょうか。

My name is 〇〇〇. I have a booking at 〇〇〇 o’clock today.

(マイ ネーム イズ 〇〇〇. アイ ハブ ア ブッキング アット 〇〇〇オクロック トゥデイ)

私の名前は〇〇〇です。今日の予約をしています。

Are your flights operating today?

(アー ユア フライツ オペレーティング トゥデイ?)

今日のフライトは催行されますか?

I’m staying at 〇〇〇 Hotel. What is the pick up time?

(アイム ステイイング アット 〇〇〇ホテル. ワット イズ ザ ピックアップ タイム?)

〇〇〇ホテルに滞在しています。何時にお迎えが来ますか?

天候により飛べない場合は、スケジュールの変更が可能です。ですので、飛行系アクティビティは日程の前半に予約することをおすすめします。

変更できる日がない場合はキャンセルとなり、全額返金されます。

これらの手続きも個人で予約すると英語での対応となるので、このブログを通じて日本語が通じる現地観光案内所で予約することをおすすめします。(予約手数料無料)

チェックイン

クイーンズタウン空港

ホテルピックアップを依頼するか、クイーンズタウン空港近くのグレイシアサザンレイクスヘリコプターズのオフィスに行くかになります。私は車があったので運転していきました。駐車場があります。

体重や体調のチェックが行われ、書類にサインします。

搭乗

ヘリコプターに乗り込みます。オフィスの裏のドアから出るとすぐそこにヘリコプターが待機しています。

(隣にいるのは母です。母がニュージーランドに訪ねて来てくれた時に乗りました。)

できれば窓側に座りたい、できれば前の席に座りたい…パイロットが途中で席替えしてくれました。なので、最初に思っていた場所に座れなくても後からチャンスがあるかもしれません。

フライト

高く、高く飛び立っていきます。

遠くにクイーンズタウンの街が見えます。

今回ジオラマモードで撮影しているので、実際の景色なのにおもちゃのように見えます。

湖はワカティプ湖です。色がとってもきれい。

グレノーキー方面へ飛んでいきます。

ダートリバーとワカティプ湖が交わるところ、美しいですね。

上空からの写真は撮影ごたえがあるので、カメラの容量をしっかりと空けておきましょう。

シカが走り回っているのが見え、パイロットが教えてくれました。

ツアー名会社名に入っているグレイシアとは氷河のことを意味します。クイーンズタウンの周辺にも氷河があるんです。

ヘリコプターは何度か着陸してくれます。氷河着陸は天候の状態によって可能であれば着陸します。

私が参加した日は写真からもわかる通り、天気が悪く風が強かったため氷河着陸はできませんでした。

3か所くらい着陸してくれました。山の上なので誰もいなくて、ただただ自然の偉大さを感じられる素晴らしい体験でした。

飛行時間は50分とたっぷりで大満足でオフィスへと戻りました。

オフィスへ戻る

出発地であるオフィス裏に到着し、無事帰還。

写真の販売がありますが、必要なければ笑顔で断ってOKです。記念に買って帰るのもいいと思います。

ホテルから送迎をお願いしている人は、帰りも送ってもらえます。私は車だったのでお礼を言って帰りました。

ニュージーランド ヘリコプターの料金

グレイシアエクスプローラー(50分)

私が今回乗ったツアーです。

  • 大人 600 NZD
  • 子供 420 NZD
  • (0~11歳までが子供料金、12歳以上は大人料金です。)

クイーンズタウンから西へ飛び、マウントアスパイアリング国立公園にあるパラダイスバレー方面を目指します。いくつかの氷河が見られる山々の上空を飛びます。
帰り道でスキッパーズキャニオンへも飛行します。

数回の写真ストップ(着陸)があります。
氷河への着陸はお天気やコンディションによります。

ザリマーカブル(20分)

  • 大人 255 NZD
  • 子供 180 NZD
  • (0~11歳までが子供料金、12歳以上は大人料金です。)

クイーンズタウン周辺を飛行します。

ワカティプ湖周辺、コロネットピーク、セシルピークなどが見られます。

リマーカブル山に着陸します。

スキッパーズエクスペリエンス(30分)

  • 大人 315 NZD
  • 子供 220 NZD
  • (0~11歳までが子供料金、12歳以上は大人料金です。)

クイーンズタウン周辺を飛行します。

ワカティプ湖周辺、コロネットピーク、ベンロモンドサドルなどが見られます。

スキッパーズキャニオンに着陸します。

アルパインシーニック(35分)

  • 大人 355 NZD
  • 子供 250 NZD
  • (0~11歳までが子供料金、12歳以上は大人料金です。)

クイーンズタウン周辺を飛行します。

ワカティプ湖、スキッパーズキャニオン周辺が見られます。

可能であれば雪の上に着陸します。

ロードオブザリング+グレイシアエクスプローラー(70分)

  • 大人 790 NZD
  • 子供550 NZD
  • (0~11歳までが子供料金、12歳以上は大人料金です。)

「アルウェンが黒の乗手ナズグルを会うブルイネンの浅瀬」が撮影されたショットオーバー川の上空、「二つの塔のオープニング」シーン、ミスティマウンテン、レッドホーン、アイゼンガード、アモン・ヘン、ロスロリアンなどの撮影地上空を飛行します。

(ロードオブザリングを見たことがないので、名前の呼び方とか違ったらごめんなさい…その際は教えてください)

※料金は全て2019年5月現在のものです。料金改定がある場合がございますので、予約時にご確認ください。

また、JCBカードで支払うと割引が受けられるキャンペーンがあります!お得なのでお持ちの方はぜひご利用ください。

ニュージーランド ヘリコプターのお問い合わせ

フルネームを漢字でご入力ください。
フルネームをご入力ください。姓名順はどちらが先でも構いません。
PCでご覧いただけるメールアドレスをおすすめいたします。
特に参加希望日が3日以内の方は、ご入力いただけるとスムーズです。
希望日が複数ある場合は、下記の質問フォームにご入力ください。
お子様がいる場合は、下記の質問フォームに年齢をご入力ください。
お決まりでしたらご入力ください。
都市間のバス、空港送迎乗り合いシャトル、ホテル、レストランの席予約なども承っております。

 

ニュージーランドへの航空券予約
ニュージーランド航空

 

ホテル予約

Booking.com
アゴダ

 

同じ催行会社のツアーでヘリスノーモービルというものもあります。ヘリコプターで雪山へ飛び、誰もいない何もない雪原をスノーモービルで滑走するという、とても素晴らしい体験なので要チェックです!!

タイトルとURLをコピーしました