ニュージーランド8日間 元在住者が実際に観光した行程を公開

NZアクティビティ

ニュージーランド南島、クイーンズタウンを中心に50種類以上のアクティビティを経験したMiya(@tabitinfo)です。

たくさんのアクティビティを紹介していますが、旅行中に全部のアクティビティをするのは無理ですよね。

いろいろなアクティビティをおすすめされると、どれを選べばいいのかわからなくなってしまいますよね。実際おすすめとか言ってるけど、自分では行かないんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

ニュージーランド在住時に、私のお母さんが日本からクイーンズタウンに遊びに来てくれた時の実際の行程表を公開します。8日間の滞在です。

ニュージーランド観光8日間 行程表

1日目

到着は夕方。

パタゴニアアイスクリーム

クイーンズタウンを代表するパタゴニアアイス。アイス消費量世界一といわれるニュージーランドに来たらぜひアイスを食べましょう。

その後は宿にチェックインし、特別なことはせず、日本からのお土産をもらったり話をしたりして過ごしました。

到着日は予定をつめない方がいいです。飛行機が遅れることもありますし、自分が思っている以上に体が疲れています。

2日目

ミルフォードサウンド遊覧飛行ヘリコプターの天候確認。

ミルフォードサウンドへ連れて行きたい。でも往復バスだと移動時間が非常に長いのでヘルニアを持つ母には少しつらいのでは…と考え、遊覧飛行を予約しました。

しかし、あいにくのお天気でヘリは飛ばないことに。翌日へ順延しました。

お天気によって催行が決まるアクティビティはできるだけ早めの日程に組み込むことで、催行不可の場合も順延することができます。

ファーグバーガー

クイーンズタウンに来たら食べたい超有名ハンバーガーです。世界のバーガーランキングでも上位に来るファーグバーガーはクイーンズタウンにしかお店がないのでぜひここで味わってください。

かなり大きいです。日中は混むので朝に行き、朝食として食べました。

ファーグバーガーのメニュー(英語)

KJET

ワカティプ湖で気軽に乗船できるKJET。お散歩の途中で「乗ろうか!」という話になり、乗船しました。スリリングな体験と、ワカティプ湖の美しさを実感できるおすすめアクティビティです。

TSSアーンスロー号

私のお気に入りアクティビティ。

のんびりアクティビティを中心にしたかったのと、お花、動物、湖、蒸気船クルーズ、おいしい料理、羊の毛刈り、牧羊犬などニュージーランドのいいところがぎゅっと詰まったツアーなのですごくおすすめ!
ぜひ連れて行きたくて乗船しました。

バーに行く

お酒は飲まないので、外国のバーってこんな感じだよくらいの観光気分で何軒かバーを見せました。これにはあんまり反応なかったです。

3日目

今朝もヘリコプター会社に電話。

天候不良で飛ばないということでさらに順延しました。

レンタカー

行動範囲を広げるためにレンタカーをしました。(レンタカーの予約代行もできます。)

カワラウバンジージャンプを見に行く。

珍しいものを見せたいと思い、バンジージャンプを見に行きました。見るだけでもドキドキを味わえます。カワラウバンジーは一般の人も気軽に立ち寄ることができるので、車がある方はぜひ行ってみてください。

お土産を買う

旅行といえばおみやげ購入という公式はうちのお母さんだけではないでしょう。

クイーンズタウンといえば、ニュージーランドで有名なクッキータイムの店舗があるんです。オークランドにないのにクイーンズタウンにはあるんです。(ちなみに東京にも店舗があります)

クッキータイムは孫にあげるのに買っていました。Tシャツなどの関連商品もあります。

早めにお土産が準備できると、安心感があります。

カフェでコーヒーを飲む

暖かく気持ちのいい景色の中、おしゃれなカフェのテラス席、エスプレッソマシーンで淹れたNZコーヒー。生活していると日常の一部になりますが、日本から来た母にとっては特別に感じられたようです。「日本ではめったにコーヒー飲みたいと思わないけど、NZのコーヒーはおいしくて飲みたくなる。」といっていました。

finzでディナー

finzはシーフードがおいしいレストランです。クラムチャウダーやフィッシュアンドチップス、パスタなどを注文しました。他にもシーフードの盛り合わせ「シーフードプラッター」などが人気です。

母の感動ポイントはフィッシュアンドチップスの揚がり具合がさっくさくだったことでした。

星を見に行く

ニュージーランドは南半球、日本は北半球。季節が真逆で、見られる星も違います。有名なのが南十字星。滞在中に一度は見たいですね。

星は天候次第なので晴れたら見に行こうと思っていました。この日は雲一つない夜空だったので、レンタカーで少しグレノーキー方面に運転して、真っ暗なところで星空観察。

母は「気持ち悪いくらい星が見えるね」と言って感動していました。(感動したにしては言葉の選び方に謎がありますが…)

4日目

マウントクックへ移動

行きの道のりクロムウェルでフルーツを購入。クロムウェルはフルーツが色々獲れることで有名な街です。

トワイゼルでサーモン刺身フィレを購入。ハイカントリーサーモンは絶品!

プカキ湖

美しいプカキ湖は言わずともみんなが車を停めるでしょう。

マウントクックに到着

スキープレーンに搭乗予定でしたがこちらも悪天候のため翌日に順延。スキープレーンはマウントクックで一番おすすめのアクティビティで、スキーを履いた飛行機に乗って遊覧飛行と氷河着陸をするんです。

5日目

スキープレーンに乗れず…

マウントクックスキープレーンに連絡するも本日もキャンセル…この日がラストチャンスだったので、参加できずでした…残念。

フッカー谷を歩く

マウントクックにはお母さんでも歩けるようなトレッキングコースがあります。全部歩くとお母さんが疲れちゃうので、途中で折り返してきました。

6日目

オマルーへ移動

エレファントロックス

ここは私有地ですが、入場してもいいよとオープンにしてくれています。(無料)巨大な岩がたくさんあり、本当に象みたいなものもあります。

モエラキボルダー

ニュージーランドにはこのつるつるまんまるの岩があるエリアが数か所あります。有名なのがこのモエラキボルダー。(ビーチにあるため入場無料)

オマルーに到着

母はヨーロピアンな雰囲気の建物や街が好きなようでオマルー素敵と喜んでいました。オマルーに来たのは理由があって…

野生のペンギンが見られる街だからです。見られるかな?見られるといいな。

夜は野生のペンギン探しへ行く

ペンギン観測ができる有料施設もありますが、普通に道路を横断するペンギンを見たかったので施設の外のペンギン出没ポイントで待ちました。無事見ることができました!!

7日目

カフェで朝食

確かに!と思うことでしたが、カフェで朝食を食べることがまず日常生活でない母にとっては結構特別な体験になったようです。どこに感動するのかわからなくておもしろいですね。

クイーンズタウンへ戻る

ヘリコプターに乗る

ラストチャンスです。マウントクックのスキープレーンに乗れなかったので、これには何とか乗りたいと願って催告確認の電話しました。

「ミルフォードサウンドへは飛べない。」

…えぇーーー!!!ショック…順延を提案されましたが、母と乗る予定で翌日に帰国すると伝えると「じゃあ、クイーンズタウン周辺のツアーは飛べているからそっちに乗るのはどう?」と提案してくれたので、そちらに参加しました。

あいにくのお天気ではありますが、氷河も見られたし、要所要所で着陸して歩き回ったり、大自然を体感できました。

スカイラインゴンドラの頂上窓側の席でディナー

日が暮れる前にゴンドラに乗り、クイーンズタウンの美しい景色を見て、日暮れ直前に席につき、夜景も楽しむというグッドタイミングで食事ができました。

食事はビュッフェですが、ムール貝などもある豪華ビュッフェでおいしいです。

8日目

空港へ

母帰路につく

空港まで一緒に行き、号泣の中お見送りしました。

母が帰国するさみしさもありましたし、ずっと夢だった親を自分がいる国に呼ぶということがかなった喜びもありました。

お母さんのことって知っているようで知らないんだなと思い知らされました。何に興味があって、どんなものが好きで感動するのか、旅行についてどんな風に考えているのか、ということを知り驚きがありました。

例えば、コーヒーに感動したり揚げ物のサクサク感に感動したり 、普段はお買い物とかで節約している面を見ますが旅行中は優雅に過ごしたいと思っていたり…思いがけないことがたくさんありました。

ドライブルート

レンタカーで回ったのはこのような位置関係になります。

私が実際にお母さんを連れて行ったコースをご紹介しました。

もちろんご本人・お連れの方の体調体力興味、滞在日数によっていろいろ変わってきます。

決められないときはご連絡ください。おすすめや仮計画を立てるお手伝いをします。もちろん相談、予約代行も無料でしています。むしろ割引のご案内があるので公式より安く予約できる場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

ご質問はこちらから

 

航空券予約
ニュージーランド航空

 

ホテル予約

Booking.com
アゴダ

 

タイトルとURLをコピーしました