アガエテ(Agaete) かわいい漁村とナチュラルプール

スペイン

グランカナリア島の北西にある街アガエテ。漁村で、テネリフェ島行きのフェリーも出航している港町です。

ラスパルマスやプラヤデルイングレスなどの観光地とは少し違う雰囲気の街なので、グランカナリアに来る際はぜひ訪れていただきたいです。

ラスパルマス在住のMiya(@TabitInfo)が実際にアガエテを訪れたのでご紹介いたします。

アガエテ(Agaete)の見どころ

アガエテは、グラン・カナリア島の北西部にあり、ラスパルマスの街から約30kmの距離にあります。

面積は45.5km2、2013年の人口は5,796人。

歴史的には農業や漁業が経済の中心でしたが、この数十年は観光業が盛んになっています。

砂浜のイメージがあるラスパルマスや他の観光地に比べて、岩に囲まれた場所です。

サクッと観光するのであれば半日あれば見られます。

今回半日で観光した見どころをご紹介します。

聖母教会

Iglesia Matriz de Nuestra Senora de la Concepcion

教会の建設は 1874 年

日本語で言うと受胎の聖母教会などと訳せるようです。

街の中にあり、アガエテのシンボルのひとつとなっています。

アガエテの街並みは白壁の建物。美しい景観を生み出しています。

この教会も白壁で街並みになじんでいます。てっぺんにドーム型の鐘があり、アーチ型の窓やドアがあります。

私が行った時は開いていなかったので中には入れませんでしたが、中には中央の円天井から下がる豪華なガラスのシャンデリア。祭壇の後ろには、色鮮やかなキリストとマリアの像が置かれているそうです。

ここから海へ向かって歩いてみることにしました。

岩山と真っ白い家々という景色に、ラスパルマスとは違う雰囲気を感じました。

二エヴェビーチ

Playa de las Nieves

Nieveはスペイン語で雪という意味なので、雪ビーチですかね。

砂ではなく石のビーチです。そのため海の色が少し違うように見えます。

ここに到着して最初に彼が「ミルフォードサウンドみたい」と言ったんですが、私も同じことを思っていました。ニュージーランドの観光地です。

大きな岩山と、青緑色をしたきれいな海に囲まれた景色。

埠頭や木の板が貼られたスペースがあり、地元の人たちが日光浴・海水浴・釣りをしたりして楽しんでいました。

このビーチのあたりはかわいらしい漁村。街並みは白壁と青いペイントで美しく、デコレーションされてかわいらしいです。

小さなボートが飾ってある

ナチュラルプール

Agaete Piscina Natural

アガエテのLas Salinasというエリアに、海水のプールがあります。

きちんとハシゴが架かっていて、まさにプール。

入場料などは特になく、普通のビーチと同じように自由に利用できます。

お水も透明できれいだし、深さもプールによってさまざまなので使いやすそうです。

結構な大きさでいくつもプールがあります。

見どころとして回ったのは以上です。

観光途中にネットで調べたお店でランチを食べました。

アガエテ(Agaete)のレストラン

私たちが実際に食事をしたレストランはこちら。

El Cápita

海外ブロガーが「おいしいシーフードが食べられるよ!」とおすすめしていたので行ってきました。

サラダとシーフードの盛り合わせを注文

おいしかったですが、すごく感動するほどでもなかったです…。(ごめん!)

アガエテ(Agaete)への行き方

ラスパルマスから車で行く方は約30分で行けます。

私たちはバスで行きました。バスの場合は1~1.5時間かかります。直行便があります。(103)

GLOBALの青いバス103番「Las Palmas de Gran CanariaーPuerto de Las Nieves」間を運行していて、大体1時間に1本ペースでした。

ラスパルマスでもサンテルモ発着で、サンタカタリーナには行きませんのでご注意下さい。

運賃は片道4.4ユーロです。

アガエテ近くになってくるとバスがかなり揺れるので、乗り物酔いしやすい方は前の方の座席に乗ることをお勧めします。

グランカナリアのバスの乗り方

アガエテ(Agaete)のホテル

アガエテは半日観光で十分でした。

でも郊外にヨーロッパ唯一のコーヒー農場があると聞きました。ハイキングで行くような場所と言われたので、もう少し足を延ばしたい方や、テネリフェ島へフェリーで移動する方は、アガエテに一泊されてもいいと思います。

実際に宿泊はしていませんが、観光中に見かけたおしゃれなホテルはこちら。

Hotel & Spa Cordial Roca Negra

ナチュラルプールの近くにあります。

Booking.comで空室状況と料金を調べる

バスで行ける観光地で、半日あれば回れるので、ぜひ観光のコースに組み込んでみてください。

そもそもカナリア諸島ってどんなところなの?という方は、概要をまとめた記事がありますのでぜひお読みください↓

ラスパルマスに住みながら食べ歩いたレストランの記事もありますので、ラスパルマスを訪れる際にはぜひ参考にしてみてください↓

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

 

タイトルとURLをコピーしました