海外旅行にはクレジットカードが必須 おすすめは楽天カード

旅の準備

クレジットカードを持っていますか?

海外旅行に行く際には絶対持って行った方がいいです!

 

なくしたら怖い…?

それより海外で現金がなくなってしまった時の方が怖いです。

 

国によってはクレジットカードでなければ会計できない場所だらけのこともあります。

海外旅行にはクレジットカードが必須です。できれば2枚。

 

どのカードを選べばいいの…?

という方のために、私が愛用していておすすめの「楽天カード」についてご紹介します。

よく海外旅行に行く人は持っている定番のカードです。

 

 

海外旅行に行く前に作りたいおすすめのクレジットカード

なぜ必要なのか?

カード払いが主流の国が多くある

日本でのクレジットカードの立場は、現金で支払うかカードで支払うかの選択肢程度ですが、国によってその立場は違います。

 

例えば、スウェーデンでは公共交通機関の支払いにクレジットカードしか受け付けないという場合も多くあります。

現金があれば大丈夫!とはいかないんです。

 

少なくとも私が住んだことがあるオーストラリア、ニュージーランド、カナダではカード決済が主流で現金で支払うことはあまりありませんでした。

 

 

ネット予約の決済はクレジットカード

それに加えて、航空券やホテルの予約をインターネットでし予約時に決済が必要な場合、クレジットカードが必要になります。

到着後決済が可能なホテルのみから探すのは選択肢が狭まりますし、お得な料金のホテルを見つけても予約できない…なんてことが起こることもあります。

 

 

両替のレートよりお得

外貨、他の国のお金を手に入れようと思った時、両替所や銀行に行きます。

その時に、その時のレートで両替してくれますが、そのレートは両替所によって異なります。

ネットで調べたレートより不利なはずです。

 

クレジットカードの場合、両替するよりレートがいい場合がほとんど。

カード払いの方がお得なんです。

 

 

現金を持ち歩くのは危ない

現金には名前が書いてありません。

いざなくなっても見つけるのはほぼ不可能…

 

クレジットカードなら、なくしてしまった場合使用停止できます。

盗難のリスクも現金より低いです。

 

 

信用の補償になる

ホテルにチェックインする際、何かあった時に支払いができる保証があるかを確認するためにクレジットカードの提示を求められることがあります。

デポジットと言います。

 

持っていない場合は、現金で数万円のデポジットの支払いを求められることがあります。(何もなければ返却される)

 

レンタカーなどでもあるので、信用の補償としてのクレジットカードの存在は大きいです。

 

 

海外のATMでも引き出せる

クレジットカードのキャッシング機能を使えば海外のATMでもお金を引き出すことができます。

いざ、何らかの理由で現金が必要となった場合、このキャッシング機能で必要な額だけ引き出せばいいのです。

 

 

クレジットカードは正しく使えば、恐ろしいものではありませんので海外旅行に行く前に作っておきましょう。

 

 

おすすめのクレジットカード

 

クレジットカードを作るうえで知っておいて欲しいのが

信販会社

国際ブランド

の違いです。

 

「お支払いカードはVISAカードですか?」

と聞くと、

「いえ、楽天カードです。」

などと答えられることがありました。

 

これは、上記の2つの違いが分かっていないためにおこる、質問と回答がかみ合っていない状態です。

 

 

信販会社とは

カード発行会社のことです。

例えば今回ご紹介する楽天カードでは、楽天が発行するので信販会社にあたります。

 

他にもエポス、ジャックス、オリコなどいろいろな会社があります。

この会社ごとにクレジットカードのメリットが違います。

海外旅行時に保険としても使える楽天カードをおすすめします。

 

 

国際ブランド

VISA、マスター、JCBなどは国際ブランドと呼ばれます。

実際にお店で支払いをするときに使えるかどうかを決めるのはこの国際ブランドの部分です。

 

海外で使うことを考えるとVISAが一番おすすめです。

まず断られることがないでしょう。

 

JCBは日本のブランドなので、海外では使えないところもあります。

とはいえ、徐々に使えるお店が増えて行っていて海外で使ってもらえるようにいろんなキャンペーンに取り組んでいます。

 

アメリカンエキスプレスやダイナースは、(少なくとも私が働いていた店舗では)クレジットカード手数料が高く、お客様に一部負担してもらっていました。

つまり、アメリカンエキスプレスやダイナースで支払うと数%高くなるということです。

 

 

これらを踏まえておすすめのクレジットカードは、

信販会社>楽天

ブランド>VISA

つまり、「楽天カードのVISAカード」です。

 

楽天カードのサイトを見てみる

 

 

クレジットカードの手数料

クレジットカードで決済をするとVISAの場合何%、マスターの場合何%と決まった%の手数料が取られます。

この手数料を商品を販売したお店側が負担するのか、購入した私たちが負担するのかはそのお店によります。

 

 

考えるネコ
考えるネコ

日本でクレジットカード払いして手数料を請求されたことなんてないよ?

 

 

日本ではお店側が負担するのが主流なだけで、手数料が無料なわけではありません。

海外ではお客側負担することもよくあります。

 

 

楽天カードがおすすめの理由

年会費が永年無料

クレジットカードを持っているだけで毎年お金がかかるなんて嫌…という方にはうれしいですね。

私はそうです。

 

 

ポイント還元

利用額の1%がポイントになります。

支払い方法をクレジットカードにするだけでポイントがたまるなんて…お得!

長年使っていると数万円分のポイントになっていました…!

お得というか、使わなきゃ損!

 

 

キャンペーンでお得

ほぼ常に何らかの入会キャンペーンをやっています。

↑こんな感じポイントプレゼントなどをしています。

5,000ポイントと言うのは5,000円分のお買い物ができます。

 

 

海外旅行保険

これがおすすめの一番の理由。

海外旅行に行くときに、現地で怪我したり病気になったらどうしよう…と思いますよね。

海外での治療費はとっても高額。

 

保険って何かあるまで必要性を感じないものでもありますが…

何かあった時に連絡して相談できるところがあることはとっても心強いです。

保険に入ることをおすすめします。

 

でもちょっと数日行くだけならいちいち保険に入るのもなぁと思ったり、メインの保険と併せて小さな保険にも入りたいなぁと思っているなら、クレジットカードの機能としての海外旅行保険はおすすめです。

 

補償も充実

楽天カードホームページより引用

 

 

適用条件あり

日本出国前に海外旅行代金を楽天カードで支払っていること。

楽天カードホームページより引用

 

 

タダで保険に入れるなんてお得ですよね!

私はスーツケースの破損で連絡したことがありましたが、対応もとても迅速でした。

(結果、スーツケースを買ったお店が新品をくれたので保険は使いませんでした。)

 

楽天カードのサイトを見てみる

 

おまけ;海外に長期で行く場合

もし短期の旅行ではなく、海外に長期滞在する場合ももちろんクレジットカードは必須です。

 

長期滞在の場合はキャッシングの他に、海外送金という手段も知っておいた方がいいです。。

渡航先で銀行口座を持つのなら、トランスファーワイズでの送金が一番お得です。

 

日本では両替しない、または最小限の両替で済まし、渡航先で銀行口座を作った後にトランスファーワイズで送金すると最小限の手数料で済みます。

 

トランスファーワイズって何という方は下記の記事をお読みください。

 

タイトルとURLをコピーしました