Googleマップでバス経路が出てこない!テカポへどうやって行けばいいの?

プカキ湖 NZアクティビティ

テカポへの行き方

クイーンズタウンからテカポへの行き方をご紹介します。

車で3時間強。Googleマップの公共交通機関マークをクリックすると、経路が…ない!公共交通機関がない!!

でも大丈夫。ニュージーランドにはインターシティバスという会社があり、各地で運行しています。

バスの場合

バスはありますが、クイーンズタウン発のバスはそんなに選択肢がありませんので、必ず事前にチェックしてください!!

前に、ホテルを予約したけどバスは現地で予約しようと考えていて、バスが予約できず、ホテルをキャンセルした方がいました…。(新婚旅行)

悲しすぎる!!!

上の写真からわかる通り、クイーンズタウンの出発時間は早朝のみです。

必ず前日以前に予約しましょう!

今回ご紹介するのはインターシティバスという会社のものです。

英語での予約が不安な方は日本語で手数料無料で予約代行していますので、ページ末尾のお問い合わせからご連絡ください。

料金

最初の写真を見てもらうとわかりますが、バスが2便あり、それぞれの金額が3~4倍くらい違います。なぜなのかというと…

バスの乗車のみ

片道 33~51 NZDくらいです。

日本語ガイド付きの観光バス

片道 181~191 NZDくらいです。

※往復割りなどはありません。

Standerd(スタンダード)とFlexi(フレキシ)の違い

  • スタンダードはキャンセルしても返金なし
  • フレキシはキャンセルすると全額返金

※キャンセル・変更は2時間前まで

注意点

日帰りはおすすめしません!!

滞在時間が極端に短くなってしまうので最低1泊はした方がいいです。

そもそも星空ツアーのおすすめ記事なので、みなさん宿泊されると思いますが… クイーンズタウンからマウントクックに旅行する場合、方向的にテカポと一緒なので、テカポとマウントクックに1泊ずつ宿泊すると移動に時間がとられず、おすすめです。

モデルプラン

  1. 早朝クイーンズタウンからバスでマウントクックへ。
  2. 昼頃マウントクックに到着。
  3. 1泊。
  4. 翌日、昼頃のバスでテカポへ。
  5. 1泊。
  6. 翌日、昼過ぎのバスでクイーンズタウンへ戻る。

なんていう2泊3日がちょうどいいと思います。

併せて立ち寄りたい

マウントクックのおすすめ

時間にもう少し余裕があれば、3泊がおすすめ。4泊は人に寄りますが、私個人的には少し長いかな。

テカポもマウントクックも、自然がとても豊かで、とても小さな町です。

自然大好きでいろいろなトレッキングコースを歩きたい人は、それに合わせた日数が必要です。

テカポとマウントクック間の移動バスも手配可能です。(無料予約代行可能)

車の場合

レンタカーで行くのが一番移動がコンパクトに済みます。レンタカーの予約代行もしてます。

所要時間

3時間半

見どころ

  1. カワラウバンジーの橋
  2. ギブストンバレーのワイナリーたち
  3. クロムウェルの果物
  4. リンディス峠
  5. トワイゼルのサーモン養殖場
  6. プカキ湖
  7. テカポに到着

レンタカーで移動した場合、テカポへの道のりで見られるものをご紹介。

1.カワラウバンジーの橋

バンジージャンプの発祥地として有名です。駐車場(無料)もあるし、見学だけでもOKなので、立ち寄ってみたら楽しいと思います。

カワラウジップトレックというものもあり、こちらならお手軽に参加できるから思い出いいかも。

バンジージャンプについての詳細はこちら

2.ギブストンバレーのワイナリー群

とにかく人気ワイナリーがたくさんあるエリア。

一番入りやすいのはギブストンバレーワイナリー(名前そのまんま)ですかね。

洞窟に貯蔵されているのが見どころ(洞窟に入るにはツアー参加が必要)

他にも、マウントロッサやブレナンワイナリーなど、本当にたくさんのワイナリーがあります。

3.クロムウェルの果物

クロムウェルといえば果物!というくらい果物で有名な街。いたるところに果物が売っているので、買って、ドライブしながらつまんでもおいしい。

季節によってはサクランボ狩りができます。

4.リンディス峠

運転手にはちょっと怖い(私だけ?)峠です。ゆっくり走りましょう。

北海道のクマザサが生い茂る美幌峠を彷彿とさせます、私的には。

美幌峠に行った時の記事

5.トワイゼルのサーモン養殖場

ハイカントリーサーモンといいます。ここのサーモン本当においしい!!すごくおすすめ!!

北海道出身の私ですが、ここのサーモンは今まで食べたサーモンの中で一番おいしい!

ここを通るときは必ず買ってました。誰かがテカポに遊びに行くと聞くと、買ってきてとお願いしてました。それくらい好き!

味がね、濃いんですよ。

英語だとリッチテイストって言うんですが、その言葉がぴったり。リッチなんです。テイストが。

刺身フィレという名前で売られているのが生食用。カウンターでお店の人に欲しいキロ数を言うと売ってくれます。

ちなみに、私の場合。

  1. 包丁とまな板と醤油とわさびを車に乗せ、酢飯を炊いてから家を出発します。
  2. サーモン1キロを購入します。
  3. どこかに車を停め、刺身用に切り、その場でいただきます!!

6.プカキ湖

ニュージーランドで一番好きな湖。

太陽の当たり具合で、真っ青に見えたり、エメラルドグリーンに見えたりして、びっくりするくらいきれい。

ここから30分強進むとテカポに到着です。

テカポ到着後の過ごし方

大人気!みんなのお目当ては星空ツアー!日本語ガイド付きのツアーがおすすめです。

テカポ 日本語の星空ツアーに参加 料金、体験談

星空ツアーって夜だけですよね。それ以外に何があるのかはこちら

テカポって星空以外に何があるの?観光の見どころをご紹介

お問い合わせ・予約依頼

無料で予約代行できます。

  • テカポ行き(発も)のバス
  • テカポとマウントクックの移動バス(クックコネクション)
  • レンタカー
  • ホテル(代行よりBooking.comの方が安いかも)

全て代行可能です。予約金額によってはJCB割引が利用できて公式サイトからの予約よりもお得かも。

もちろんご質問だけでもOKですので、お気軽にお問い合わせください。

ご質問はこちらから

 

航空券予約
ニュージーランド航空

 

ホテル予約

Booking.com
アゴダ

 

タイトルとURLをコピーしました