スポンサーリンク

マルタの漁港マルサシュロック(Marsaxlokk)サンデーマーケット

マルサシュロック マルタ

マルタ滞在に日曜日が入っているならぜひ行程に入れたいマルサシュロック(Marsaxlokk)のサンデーマーケット!

港町にずらーっとお店が並ぶマーケットは、買い物しなくても見てみたい方も多いのではないでしょうか。

そんなマルサシュロックマーケットに行ってきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

マルサシュロックマーケットの場所

マルサシュロックの港にお店が並びます。

マルサシュロックマーケットへの行き方

私は今回日本からのお客さんと一緒だったので、往復ecabを利用しました。

路線バスも走っているのでバスでも可能ですが、日曜日は混むと思います。

バスで行く方は乗り方について書いた記事をお読みください。

マルサシュロックマーケットの時間

早朝から12時30分くらいまで。

とてもざっくりとしているので、午前中に行った方がいいと押さえておきましょう。

マルサシュロックマーケットのお店の様子

港町だけあってたくさんのお魚が売られています。

観光できている場合はお魚はちょっと買いにくいですね。

他にもフルーツも売られています。

5~6月頃であれば、イチゴやフラットピーチがおすすめです。

フラットピーチは平らな桃で、丸い桃よりもずーっと甘くておいしいですよ!!

スイーツも売られています。

他にも洋服や雑貨、はちみつ、レースなどのお土産品までいろいろ売られています。

少し朝食になるようなものをつまみながら歩こうと思っていましたが、そういうお店は出ていませんでした。朝食は食べてから行った方がよさそうです。

マルサシュロックマーケットで写真を撮る

フォトジェニックな街としても人気のマルサシュロック。

港町の雰囲気と、マルタの船「ルッツ」がいくつも浮かぶ風景はマルタらしさを演出してくれます。

ルッツをメンテナンスしている様子が見られることも。

ルッツには魔除けの目がついています。トルコも魔除けの目のナズールボンジュウというものがありますね。目は各国で魔除けの役割をしているんですね。

このエリアには漁師から魚をもらえるせいかネコが多いのでネコ好きにもシャッターチャンスが多いです。

所要時間は半日ほどなので、朝の観光として訪れるのがおすすめです。バスで行く場合の交通の便から、午後はバレッタ観光がコンパクトに動けます。

ホテル予約おすすめサイト

Booking.com
アゴダ

 

航空券予約おすすめサイト

エクスペディア

 

現地ツアーおすすめサイト
マルタのツアー

タイトルとURLをコピーしました